TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > 山梨学院ボランティアチーム「ここから」 > 宮城県気仙沼での炊き出し&レクリエーション

宮城県気仙沼での炊き出し&レクリエーション

2011.06.16 15:21 | 「ここから」活動記録 | 投稿者:Aoyama

6月11日(土)、NPO甲斐のめぐみ、NPO楽空、山梨学院大学学生、山梨県立大学学生とが協力して、宮城県気仙沼市上郷地区にて炊き出しと子ども向けレクリエーションをおこないました。

今回は山梨学院大学から11名、山梨県立大学から14名の学生がボランティアとして参加しました。

6月10日(金)9時過ぎ、現地に向けてバスが出発しました。気仙沼市に到着したのは11日の朝8時過ぎ。

ちょうど震災から3ヶ月目の被災地。「だいぶ瓦礫が片付いてきた」とのことですが、まだ手付かずの地域も多く、震災の傷痕の大きさを感じます。

炊き出しを行う気仙沼市上郷地区の集会所。あいにくの雨の中、バケツリレー方式で積んできた物資を運び出します。

炊き出しのためのテント設営の様子

今回は山梨の郷土料理ほうとうを作りました。大鍋ひとつで100食分作る事ができます。普段は料理をすることの少ない学生たちも、レシピを頼りに作業をすすめます。

炊き出しと並行して、部屋の中では県立大学の学生が中心となって、集まってきた地域の子どたちとレクリエーションゲームや絵本の読み聞かせもおこないました。

ほうとうの完成!

今回のメニューは、生野菜サラダ、ほうとう、から揚げでした。「おいしいよ」と言っておかわりをしてくれる方も多かったのは本当に嬉しいことです。

 

午後は地元の方々と一緒に、山梨県北杜市からいただいたひまわりの種を植えました。こらから夏にかけて、元気な花を咲かせてくれますように!

 

さいごに、今回、現地でのボランティア活動を実施するにあたって、企画・コーディネートをしてくださったNPO甲斐のめぐみ、NPO楽空、およびバスを運行してくださった峡北交通に心より御礼申し上げます。また、今回の炊き出しを受け入れてくださり、雨の中おこしくださった上郷地区のみなさま、本当にありがとうございました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array