TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > 山梨県産のワインを語ろう > カップワイン2(缶ワイン)

コミュニティ(学外開放サイト)

山梨県産のワインを語ろう

プロフィール
地場産業である「山梨のワイン」に関する気軽な研究会です。いろいろな分野の人が集まって、気軽にワインについて語り、知識を深め、これからの山梨のワインづくりに役立つヒントを提言したいと思います。
活動はやまなし産業情報交流ネットワーク(IIEN.Y)の研究会である「県産ワインを語る会」が主体となって行っています。詳しくはIIEN.YのHPをご覧下さい。http://iien-y.net/
ブログ・テーマ
山梨県産のワインに直接・間接的に関係する話題を紹介。 フォトアルバムもご覧下さい。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カップワイン2(缶ワイン)

2010.02.18 18:17 | エピソード | 投稿者:H.K.

列車の旅にお勧めなのがカップワインです。中央本線の特急「あずさ」や「かいじ」に乗る機会があったらカップワインをおためし下さい。ワインですから、缶ビールのようにプッシュとあけてそのまま飲むというのはいただけません。そこで、モンデ酒造株式会社が考えたのが、ワイングラス付きボトルワインです。ワイングラスといっても実はプラスチック製です。アルミのボトルの上にカップが付いています。正式名称は「プレミアム缶ワイン」といいます。ですから厳密にはカップワインでなく、缶ワインということになります。かつて列車でお茶を買うと、ティーバッグが別に付いたボトルにお湯が入ったものが渡されました。ボトルの上部にはお茶カップが付いていました。ティーバッグをボトルに入れて然るべき後、カップについで飲むというものでした。このワインもその方式です。

ワインは赤と白があります。当然、山梨ですから、赤はマスカット・ベリーA、白は甲州ということになります。飲んでみましたが、葡萄の特徴がちゃんと出たワインでした。ふたがネジ式なので、途中でフタをして鞄にしまうことも出来ます。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array