TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > 山梨県産のワインを語ろう > 山葡萄

コミュニティ(学外開放サイト)

山梨県産のワインを語ろう

プロフィール
地場産業である「山梨のワイン」に関する気軽な研究会です。いろいろな分野の人が集まって、気軽にワインについて語り、知識を深め、これからの山梨のワインづくりに役立つヒントを提言したいと思います。
活動はやまなし産業情報交流ネットワーク(IIEN.Y)の研究会である「県産ワインを語る会」が主体となって行っています。詳しくはIIEN.YのHPをご覧下さい。http://iien-y.net/
ブログ・テーマ
山梨県産のワインに直接・間接的に関係する話題を紹介。 フォトアルバムもご覧下さい。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

山葡萄

2008.12.01 17:30 | 参考資料から | 投稿者:H.K.

山葡萄について調べているうち、元山梨大学教授の村木弘行先生の著書「えのろじかる・のおと」(ヴィノテーク、1990年発行)の中に「山葡萄」の項目を見いだしました。この中で、山葡萄は日本の風土に適合したものなので、この遺伝子を有効利用すべきであるとおっしゃっています。日本に自生している山葡萄は四種類ほどであるということです。山葡萄の種類に関する部分を抜粋して紹介させて頂きます。
 「ヴィティス・アムレンシス、和名はチョウセンヤマブドウ。強健で耐寒性の強い山葡萄。日本では北海道にあるといわれるが、本州には普通見られない。本州で普通に自生しているのはヴィティス・コワニティエで、これがヤマブドウという和名を与えられている種である。南方系の山葡萄としてヴィティス・ツンベルギイ、和名エビズル、およびヴィティス・フレクスオーサ、和名サンカクヅルまたはギョウジャノミズというものが各地に見いだされている。」

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array