TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > 山梨県産のワインを語ろう

コミュニティ(学外開放サイト)

山梨県産のワインを語ろう

プロフィール
地場産業である「山梨のワイン」に関する気軽な研究会です。いろいろな分野の人が集まって、気軽にワインについて語り、知識を深め、これからの山梨のワインづくりに役立つヒントを提言したいと思います。
活動はやまなし産業情報交流ネットワーク(IIEN.Y)の研究会である「県産ワインを語る会」が主体となって行っています。詳しくはIIEN.YのHPをご覧下さい。http://iien-y.net/
ブログ・テーマ
山梨県産のワインに直接・間接的に関係する話題を紹介。 フォトアルバムもご覧下さい。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

ワイン会から 070920-3 マスカット・ベリーAとピノ・ノアール

2007.10.25 18:25 | ワイン会 | 投稿者:H.K.

 ピノ・ノアールはブルゴーニュの代表的な赤ワイン用葡萄である。対してマスカット・ベリーAは、山梨の代表的な赤ワイン用葡萄ということになる。ワインに少し詳しい人ならば、これら二つの葡萄から作ったワインを見分けることは簡単なことである。ところが、A氏はブルゴーニュ産のピノ・ノアール(ブルゴーニュ・ルージュ2004ラ・ジブリオット)と山梨県産のマスカット・ベリーAのワイン(シャンテY・Aますかっとベリー...

[ more... ]

ワイン会から 070920-2 甲州の香り

2007.10.15 09:26 | ワイン会 | 投稿者:H.K.

 前回の記事で、甲州は「香りには特徴がない」と書いたが、実は甲州種には「潜在的な香り物質」が含まれている。これは、3 -メルカプトヘキサノール(3MH)と呼ばれる硫黄化合物で、柑橘系の香りの素となる成分である。この香りを引き出して、香りを逃がさないように注意深く醸造したのが「香り甲州」である。
 葡萄の栽培では病害を防ぐためにボルドー液という農薬を散布するが、柑橘系の香りの素となる成分は、ボルドー液...

[ more... ]

ワイン会から 070920-1

2007.10.02 16:26 | ワイン会 | 投稿者:H.K.

山梨のワインといえば白は甲州、赤はマスカット・ベリーAである。今回のワイン会では、甲州種とマスカット・ベリーAからつくられたワインが醸造法の違いによって趣(印象)がどれだけ変わるのかを実感することをテーマとした。企画担当はA氏で、以下がA氏の選定したワインである。

「甲州」
日本で古くから栽培されてきた土着の葡萄であるが、欧州系の品種(Vitis vinifera)に属する。つまり、甲州は日本代表する...

[ more... ]

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array