TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > 山梨県産のワインを語ろう

コミュニティ(学外開放サイト)

山梨県産のワインを語ろう

プロフィール
地場産業である「山梨のワイン」に関する気軽な研究会です。いろいろな分野の人が集まって、気軽にワインについて語り、知識を深め、これからの山梨のワインづくりに役立つヒントを提言したいと思います。
活動はやまなし産業情報交流ネットワーク(IIEN.Y)の研究会である「県産ワインを語る会」が主体となって行っています。詳しくはIIEN.YのHPをご覧下さい。http://iien-y.net/
ブログ・テーマ
山梨県産のワインに直接・間接的に関係する話題を紹介。 フォトアルバムもご覧下さい。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

そば屋でワイン2

2010.06.22 17:28 | エピソード | 投稿者:H.K.

先日、こじゃれた感じのお蕎麦屋さんへ行きました。イタリアンな感じのお店です。メニューにもパスタ風のそば料理があります。サラダなんかもあります。その一方で、鳥モツもしっかりあります。トータルとしては、やはり和風でありましょうか。

さて、ワインですが、淡紫(あわしむらさき)という甲州ワインがありました。イタリアンテイストを取り入れても、そばは和食です。和食に合うのはやはり甲州です。
(淡紫:メルシャン株式...

[ more... ]

カップワイン2(缶ワイン)

2010.02.18 18:17 | エピソード | 投稿者:H.K.

列車の旅にお勧めなのがカップワインです。中央本線の特急「あずさ」や「かいじ」に乗る機会があったらカップワインをおためし下さい。ワインですから、缶ビールのようにプッシュとあけてそのまま飲むというのはいただけません。そこで、モンデ酒造株式会社が考えたのが、ワイングラス付きボトルワインです。ワイングラスといっても実はプラスチック製です。アルミのボトルの上にカップが付いています。正式名称は「プレミアム缶ワ...

[ more... ]

「県産ワインありますか?」(2) 和風居酒屋編

2008.11.13 17:30 | エピソード | 投稿者:H.K.

雰囲気的にワインを置いてないようなお店で「県産ワインありますか?」とか「山梨県産のワインをお願いします」と注文するシリーズです。

今回は、某和風の居酒屋です。鮮度のよい魚介類が出てくるお店です。生しらすなどがあります。

「お酒は如何すますか?」ときたら、「県産ワインありますか?」と返します。とにかく、県産のワインか置いてあれば、それをお願いします。置いてない場合は、すごく残念そうにします。お店の主人も...

[ more... ]

ワイン染めの織物

2008.11.04 16:54 | エピソード | 投稿者:H.K.

INF全国大会の前夜祭のとき、甲斐絹の織物で頑張っているY氏が、山梨のワインと織物のコラボレーション的な試作品を披露してくださいました。「ワインで染めたショール」です。

絹70%、綿30%(間違えていたらごめんなさい)で、とても良い肌触りでしたが、なによりも、色がなんともいい感じです。自然の染料ですので、健康にも良いのではないかとか、防虫効果があるのでは、とか思ったりもします。

ヤマ・ソーヴィニヨン

2008.08.20 18:15 | エピソード | 投稿者:H.K.

山梨大学工学部の南門には、ヤマ・ソーヴィニヨンが植えられています(フォトアルバムもご覧下さい)。ヤマ・ソーヴィニヨンは、山梨大学工学部附属発酵化学研究施設(現ワイン科学研究センター)の山川祥秀教授が開発したもので、平成2年(1990年)に新しい品種として種苗登録されています。

ヤマ・ソーヴィニヨンは、山梨県御坂峠に自生していた山葡萄とカベルネ・ソーヴィニヨンとの交配によって生まれた赤ワイン用品種です...

[ more... ]

「県産ワインありますか?」(1) お蕎麦屋さんでワイン

2008.06.07 12:27 | エピソード | 投稿者:H.K.

先日、久しぶりにあった知り合いと一杯飲もうということになって、とあるそばや兼飲み屋さんに入りました。普通はとりあえずビールということになるのですが、「県産ワインをお願いします」と言いました。

このお店にあったのは、蒼竜葡萄酒の赤と白の各1種類ずつでした。3人で白の甲州100%をから始めました。少し甘めの、口当たりの良いワインでした。モツ煮に合いました。

次に赤に移りましたが、白と同じように冷えており、...

[ more... ]

ワインの福袋

2008.01.09 17:33 | エピソード

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。

さて、新年は2日にワインの福袋を買いに行きました。デパートなどの一般的な福袋と違って、ワインの福袋はどう間違えても中身はワインなので、いらないものが入っていてがっかりする確率が低いのがいいところだと思っています。何が入っているのか楽しみですし、必ず通常よりもお得になっているので、毎年買っています。

今年は県産ワインのメンバーの方々にお店で偶然お会いました。...

[ more... ]

Fauchonの甲州ワイン

2007.12.11 12:54 | エピソード | 投稿者:H.K.

ある人から聞いた話。

「パリでFauchon(フォション、総菜屋さんです)へ入ったら、甲州ワインがおいてあったので驚いた。フランス人もこの頃日本食を食べるようになった。寿司だの天ぷらには、香りが強いワインよりも甲州ワインのような日本酒に近いニュアンスのワインが合うのだろう。」

この話を聞いた後、新宿の某デパートに行く機会があったので、件のFauchonをのぞいてみた。さすがに、日本のFauchonには...

[ more... ]

カップワイン

2007.11.17 09:53 | エピソード | 投稿者:H.K.

今回はカップワインの話。いわゆるカップ酒のワイン版です。カップ酒は駅の売店や列車内ではよく見かけますが、カップワインはお酒に比べるとまだ少ないようです。しかし、山梨では、ほうとう屋さんにもカップワインがありました。

それは、山梨の郷土料理「ほうとう」で有名なお店のオリジナルワインです。赤白がそろっていて、勝沼産のぶどうでつくられていて、おいしいです。製造は、まるき葡萄酒です。おみやげにいいのではない...

[ more... ]

ワインの混醸比率(使ったブドウの比率)

2007.11.07 18:13 | エピソード | 投稿者:H.K.

ある会でT氏とワインを飲みながらワイン談義をしているとき、飲んでいるワインの「混醸比率はどれくらいだろう」ということになった。件のワインは、「シャトーマルス カベルネ・ベリーA穂坂収穫」であった。当然、カベルネ・ソーヴィニヨンとマスカット・ベリーAの比率の問題である。まず、私は7:3でベリーAが多いと答えた。T氏は6:4でベリーAが多いと答えた。正解はその場では分からないので、後日T氏がメーカーに...

[ more... ]

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array