TOP > 法学科 > 片田 興 > 北見・北光社移民団出航の地(高知市九反田堀川沿い)

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201811  
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コメント

トラックバック


北見・北光社移民団出航の地(高知市九反田堀川沿い)

2018.04.23 15:28 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。大学の授業も本格化してきました。いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、今年は「明治維新」150年ということで、私の故郷・高知でも多様な催しが行われています。そんな中、冬季オリンピックでの日本人選手の活躍が思い起こされます。女子カーリングの活躍も見事でした。北海道北見市出身のメンバーによる大活躍でしたが、高知県高知市と佐川町は、北見市の開拓(旧常呂町を含む)を通じて大変に関係が深いのです。

 高知市は北見市と、佐川町は旧常呂町と姉妹都市となっています。

 

 なお、佐川町からは多くの方々が旧常呂町に開拓移民として入植していますし、現在でも旧常呂町との交流が続いています。

 

 ちなみに、私は大学時の卒業旅行で旧常呂町に行きました。懐かしい思い出です。当時すでに旧常呂町と姉妹縁組していたと思います。それで、なぜ北海道の町と姉妹縁組なのかなと思い、地図を見てサロマ湖に大変な興味がわき、どうしても行きたくなり、北海道一周旅行の途中、網走からバスで旧常呂町まで行きました。道中、道も周りも湖も真っ白、平面で、とても広い所だと思った記憶があります。

 

 そこで、本ブログ、今回は「北光社移民団出航の地」をご紹介します。そして、次回以降は、「北光社」の成り立ちや、坂本龍馬にまつわる内容をご紹介したいと思います。

 

 さて、高知市の九反田地区を流れる堀川は、高知の新しい桜の名所となって大変人気のスポットです。その堀川沿いに「北光社移民団出航の地」があります。

 

 北光社とは、移民団として高知から北海道北見開拓を目指した一団ですが、第一陣は112戸・約650人とされています。その中心メンバーに、坂本龍馬の跡目をついだ坂本直(坂本龍馬の甥)の弟である坂本直寛氏がいたことは、あまり知られていないと思います。その内容等は次回で学ぶことにし、まずは「北光社移民団出航の地」周辺をご紹介したいと思います。

 

 

 

 堀川を東側からみた写真です。向こう側に見える建物は、漫画で有名だった「横山隆一記念まんが館」も入っている「かるぽーと」です。堀川の両側に桜並木が続きます。良いところです。

 

 横山隆一記念 まんが館(高知市文化プラザ かるぽーと内)  http://www.kfca.jp/mangakan/

 

 

 今度は逆に、西側から堀川を望んでいます。そして、この写真の左側にある桜並木の中に「北光社移民団出航の地」があります。

 

 

 歩道を歩いて記念碑に到着です。先ほどの地点から1~2分です。

 

 

 北光社移民団出航の地に立つ説明版です。途中からですが、一部ご紹介します。

 

 「 ・・・ 移民団の第一陣となった百十二戸は、明治三十年(一八九七年)三月、この岸壁より船に乗り須崎港で再結成した後、関門海峡を渡って日本海に出で北上し、はるばる小樽港へと向かった。それから引きつづき北進し、宗谷岬を迂回して網走港に入港し、ここから今の北見市へと、移住の第一歩をしるした。これらの人たちは、人跡未踏の原野で想像を絶する苦闘に耐えて開発の成果をあげ、今の北見市発展の基礎を築いたのである。」

 

 この航海では、船中で「はしか」が発生したそうです。実際、北見の地を見ることなく亡くなった方が30人以上もいたそうで、その中には、子どもも含まれていたようです。

 

 

 反射して分かり辛いですが、航路が矢印を接ぎ合わせて示されています。ここでも、途中からですが碑文の一部をご紹介します。

 

 「 ・・・ 貨物船で雑魚寝28日間の船旅は流行病で死亡する者が出るなど辛苦の日々で、到着した北見原生林での最初の鍬入れも開墾ではなく、長旅の途上で亡くなった愛児や仲間たち35人を埋葬する鍬入れでした。」

 

 

 桜の木の下に光を表している記念碑があります。手前の左右にある石には、北見市と高知市の市章が刻まれていました。

 

 

 真ん中の長方形の石に「北光社移民団出航の地」と刻まれています。

 

 

 少し分かり辛いですが、「北光社移民団出航の地」と刻まれています。

 

 

 最後は、両市の姉妹都市提携記念碑です。

 

 

 暖かいと言われています高知から、想像を絶する寒さの北見の原野に向かった人々の、失敗したら命を落とすであろう、その「夢」、「勇気」、「決断」、「努力」に学ぶこと多くありです。

 

 もちろん、移民のすべての人が成功したわけではありませんし、北見の地を見ることなく無念にも病に伏した人々もいます。こうした、表にあまり出てこない歴史の事実の積み重ねから、私たちは多くを学ぶことができると考えています。

 

 それでは次回のブログもご期待ください。

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array