TOP > 法学科 > 片田 興 > ④【この一枚のこの一曲】(Caravan)Duke Ellington

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201809  
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コメント

トラックバック


④【この一枚のこの一曲】(Caravan)Duke Ellington

2018.01.28 13:41 | この一枚のこの一曲(逸曲) | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。この一枚のこの一曲、第四回目は、ビッグバンドの巨匠、デューク・エリントンによります Caravan のご紹介です。

 

 私は、この曲 Caravan が大好きです。デューク・エリントン以外でも、オルガンのジミー・スミス、ドラムのアート・ブレイキー、アルトサックスのアート・ペッパーなどによる演奏がありますが、今回は、デューク・エリントンのピアノトリオ(Money Jungle : 1962年録音)による Caravan をご紹介します。

 

 ちなみに、作曲者は、デューク・エリントン楽団でトロンボーンを演奏していたメンバーであるJuan・Tizol(プエルトリコ人)とされています。ただ、The populer のクレジットには、D.Ellington - J.Tizol - l.Miles と記されています。 

 

 さて、年齢60歳を超えたデューク・エリントンが、ベースにチャールス・ミンガス、そして、ドラムにマックス・ローチーを従え、本人もビッグバンドでの演奏からは、およそかけ離れた演奏を随所で発揮いたします。

 

 また、今回のピアノの音色は、前回の「この一枚のこの一曲」(Night Lights)のものとも違います。なんといっても、前回は「ニューヨーク・マンハッタンの夜景の如く」ですが、今回は、「月の砂漠の如く」、砂漠を歩む隊商をあらわすものです。そういう意味で、この二曲を聴き比べるのもジャズを聴く醍醐味といえるでしょう。

 

 ちなみに、キース・ジャレットやビル・エヴァンスによるピアノ演奏、またその一方で、バリー・ハリス、ケニー・ドリュー、レッド・ガーランド、ウィントン・ケリー、ソニー・クラークなどによるピアノ演奏、更には、そこに管楽器等の演奏を加えていきますと、より広がりを持ってジャズを聴くことが出来るものと思います。

 

 本シリーズでは、そうした点を意識して、しかも、「超有名曲」ではないけれども、「これはなかなかにして良いですね」、という一曲(逸曲)をご紹介していきたいと思っています。

 

 さて、Money Jungle での Caravan に戻ります。先に紹介した三人での演奏ですから悪いはずがありません。改めてピアノは「打弦楽器」(打楽器)である、ということを実感します。よく、ソフトタッチで、おしゃれで、ムーディーでなどと「帯」がつく演奏もありますが、そうした演奏とは一線を画するものです。ただ、売れなかったようです。

 

 60歳を過ぎたバンドリーダーが、トリオ演奏にのぞみ、ピアノの鍵盤に向かい、どのように演奏し、しかも、この曲をどのように表現しようとしているのか、ここが重要だと思います。皆さんも是非お聴きください。今すぐレコード店に Go です。

 

 ところで、Go と言えば、今回の平昌オリンピック・女子スピードスケート(500m・1000m)に出場する郷亜里砂さんですね。郷さんは、山梨学院大学スピードスケート部出身で、現在、松山市の「イヨテツスピードクラブ」に所属し、愛媛県のスポーツ専門委員も務めているそうです。

 

 Go Go 亜里砂で応援されているようです(ユーチューブにありました)。是非、オリンピックでメダルを Get してほしいものです。

 実際、四国関係者でオリンピックに連なる人材はほとんどいませんし、しかも山梨学院つながりですから力が入ります。

 

 ということで、今回のブログ、「この一枚のこの一曲」だったのか、郷さんの激励だったのか、いずれにしても、今後も実り多い内容にしていきたいものです。次回のブログをお楽しみに。

 

 

 Money Jungle(1962年録音)。ここでは、ピアノトリオによる4分程度の大変力強い演奏を聴くことが出来ます。左から、デューク・エリントン、マックス・ローチー、チャールス・ミンガスです。やはりこれですね。

 

 

 The Popular(1966年録音 : ボーナス曲のなかに Caravan があります)。ここでは、ビックバンドによる、5分程度の演奏を満喫することが出来ます。

 

 

 Take the A Train(1928年~1945年にかけての録音 : 1945年録音の Caravan があります)。ここでは、ビッグバンドによる、ゆったりとした3分弱の演奏を聴くことが出来ます。

 

 

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array