TOP > 法学科 > 片田 興 > 【吉報その3】マニー・ラミレス選手の練習風景速報

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201709  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント

トラックバック


【吉報その3】マニー・ラミレス選手の練習風景速報

2017.04.05 18:52 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんばんは。今回のブログは、大リーグの元スーパースターであったマニー・ラミレス選手が本当に高知の田舎の越知町にある練習場で練習していたことのご報告です。おまけに、駒田監督、そして元ボストン・レッドソックスでも活躍した岡島元投手も登場です。

 

 私は実家での法事のために3月の下旬、里帰りしていました。その際に、いま高知県、いや四国地域で話題沸騰(本当は全国規模の沸騰を希望しています)となっています、あのマニー・ラミレス選手が一生懸命練習している練習場に行ってきました。実は、1回目は見事に振られました。マニー・ラミレス選手お休みです。でも、その時に岡島元投手が取材に来ていました。そして、改めまして2回目の挑戦で、マニー・ラミレス選手の練習を目の当たりにすることが出来ました。

 

 それと言いますのも、高知ファイティングドッグスは、故郷の高知県佐川町、そして越知町をホームタウンとしていますが、選手の宿舎は佐川町、練習場は佐川町よりもさらに奥地になる越知町の高台にあります。とにかく、高知県でもこの辺りは寒い地域です。実際、3月の下旬でしたが、まだ桜は開花しておらず、風も大変冷たかったです。
 しかし、そんな練習環境下であっても、あの大リーグのスーパースターであったマニー・ラミレス選手はしっかりと練習をしていました。当日、朝の10時30分ぐらいでしたが、練習をスタンドから見学している人は私を含めて3人でした。そんな環境なのです。

 

 さて、4月1日から四国アイランドリーグが開幕しました。現在のところ、高知ファイティングドッグスは絶好調のようで開幕3連勝です。明らかにマニー効果といえるのではないでしょうか。開幕戦には2,000人が球場に訪れたそうです。ちなみに2万人ではありませんよ、2,000人です。

 

 そういう規模での独立リーグで頑張っている元スーパースターの心境やいかにです。藤川球児選手も大リーグから日本に戻って高知ファイティングドッグスに在籍後、阪神タイガースに復帰しました。マニー・ラミレス選手も日本のプロ野球球団に所属する希望があるそうです。何とか実現してほしいですね。あんな田舎で一生懸命練習しているのですから。これは、実際にその地を訪れて、実際に練習風景を観たものにしかわからない心境です。

 

 さて、前置きが長くなりました。以下では、マニー・ラミレス選手の練習風景をじっくりと堪能して下さい。
 それから、四国アイランドリーグは前期リーグが始まりました。是非、興味のある皆さんには四国の地で野球の醍醐味に触れていただきたいものです。高知ファイティングドッグス・ホームページのアドレスは以下のとおりです。マニー・ラミレス選手の話題も満載ですよ。

 

高知ファイティングドッグス http://www.fighting-dogs.jp/

 

 

 越知町の練習場です。横倉山の手前にある高台にあって肌寒かったです。

 

 駒田監督と北古味オーナーです。

 

 岡島元投手が取材を受けていました。遠くからでしたがやはり雰囲気抜群です。マニー・ラミレス選手の元同僚でもありますし、松坂選手も元同僚ですね。

 

 駒田監督と岡島元投手がアンダーソン選手の練習をチェックしているところです。このアンダーソン選手も元ボストン・レッドソックス出身だそうです。いや、高知ファイティングドッグス頑張っていますね。

 

 いよいよ御大登場です。マニー・ラミレス選手です。皆さん本物ですよ。田舎の越知町のグランドでの練習風景です。

 

 トスバッティングだと思います。フォームがかっこよいですね。

 

 風格があるのです。これも実際にその場所で、間近でみなければわかりません。一つ一つの動作に風格があるのです。これ本当です。こうした本物を若い選手が目の当たりにできることこそ物凄い効果だと思います。

 

 アンダーソン選手とのタッチです。

 

 マニー・ラミレス選手のバッティング練習を駒田監督がチェックしています。これはすごいことだと思います。駒田監督は名球会入りの監督です。有名人などは来ない高知の田舎での練習風景です。だからこそ、この風景は地元出身の私にとって大変意味があります。この風景を忘れず、今後の私自身の成長の礎にしていきたいと思っています。

 

 おそらく通訳を通じての確認でしょうか。リーグ開幕の途中で帰国することがあるかもわかりません。しかし、必ずしも万全とはいえない環境下で、大変に努力していることが今回の訪問でわかりました。地元出身者としても何とか頑張ってほしいものです。

 

 

 最後は、JR佐川駅に掲げられてました「のぼり」です。駒田監督のもと今年のスローガンは「勝気」です。

 ちなみに、高知ファイティングドッグスの総監督は元阪神タイガースの江本氏です。そして監督は駒田氏で、選手に元ボストン・レッドソックスのマニー・ラミレス選手、あと、今回のWBC台湾代表の選手もいるそうです。結構凄い布陣だと思いますが皆さんいかがですか。

 それでは次回のブログをお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array