TOP > 法学科 > 片田 興 > しんじょう君・ゆるきゃらグランプリ2016優勝

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

コメント

トラックバック


しんじょう君・ゆるきゃらグランプリ2016優勝

2016.11.08 13:13 | 話題のスポット | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。今回のブログは、先日、11月5日・6日に松山市で開催されました全国ゆるきゃらグランプリ2016で、なんと私の故郷の隣まちである須崎市のゆるきゃら「しんじょう君」がグランプリ(第1位)に輝きました、ということのご紹介です。

 ゆるきゃらといえば、「ふなっしー」や「くまもん」が大人気ですが、高知では「しんじょう君」の人気はなかなかのものでした。まさかグランプリに輝くとも思いませんでしたが堂々の第1位です。須崎市の皆さん本当におめでとうございます。
 何事においても日本で第1位に輝く、ということは困難なことだと思います。しかも、人口2万人そこそこの須崎市のコンテンツが堂々のグランプリですから拍手喝采です。

 さて、この「しんじょう君」の名前の由来ですが、須崎市の新荘川に、かつて天然記念物の二ホンカワウソが生息していました。そして、新荘川では日本で最後のニホンカワウソが確認されています。現在は残念ながら絶滅しているであろう、ということで生息の確認はありません。その二ホンカワウソが生息していた新荘川のカワウソであることから「しんじょう君」と名付けられています。頭には須崎市名物「鍋焼きラーメン」の着脱可能な帽子をかぶっています。

 「しんじょう君」につきましては以下のアドレスを参照してください。なお、須崎市にある道の駅「かわうその里」2階のレストラン横の部屋に、ニホンカワウソの写真が飾られていました。今もあればよいのですが。

 須崎市の快挙おめでとうございます。また、これもお隣の日高村では、「オムライス街道」の展開や「道の駅」とのリンクで、地域振興の1つのモデルを構築してきています。子供や家族連れに受け入れられたオムライス関連の取組も確か3年目となりますが、今後も拡大していきそうです。

 そこで、私の故郷です。頑張ってもらいたいですね。いつまでも過去からのコンテンツに頼ってばかりではいけません。局地的展開のみでもいけません。もちろん、どこかの模倣ではいけません。須崎市や日高村の例からも分かるように、重要なことは、各地域の内側から新たなオリジナルを創新してきていることです。その際、各地域のコンテンツを活かしていることに注目したいですね。

 素材が本物であり、魅力的で、斬新的で、かつ普遍的で、広範囲の広がりを持ち、しかも持続性と反復性のあるコンテンツに向けた創新。今後の取り組みに期待しています。
 それでは次回のブログをお楽しみに。


  ゆるきゃらグランプリ・オフィシャルウェブサイト http://www.yurugp.jp/

  ゆるきゃらグランプリ・ランキング2016 http://www.yurugp.jp/ranking2016/

   須崎市しんじょう君オフィシャルウェブサイト https://www.city.susaki.lg.jp/sinjokun/



 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array