TOP > 法学科 > 片田 興 > 尾形光琳の世界・燕子花と紅白梅(図屛風)、そして、大英博物館展

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

コメント

トラックバック


尾形光琳の世界・燕子花と紅白梅(図屛風)、そして、大英博物館展

2015.04.25 14:05 | 話題のスポット | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。今回は、このゴールデンウィーク中におすすめのスポットを2つご紹介します。

 まずは、山梨市出身・根津嘉一郎ゆかりの根津美術館です。このゴールデンウィーク期間中には、尾形光琳による燕子花(図屛風)と紅白梅(図屛風)という2つの国宝がそろい踏みです。つぎはいつになるのかわからないと報道されている、いま話題沸騰のスポットです。美術ファンのみならず必見の特別展といえるでしょう。下記のアドレスを参照してください。

 

      根津美術館 http://www.nezu-muse.or.jp/

 

 

 

  いま1つのおすすめスポットは、大英博物館展が行われています東京都美術館です。この特別点も期間限定ですので、ゴールデンウィーク期間中に鑑賞するにはうってつけだと思います。下記のアドレスを参照してください。

 

      東京都美術館 http://www.tobikan.jp/

 

 

 

  今回は2つの美術館で開催されています特別展をご紹介しました。どちらも期間限定ですので、ゴールデンウィーク中は大変混雑することも予測されていますが、やはりどちらも鑑賞したいものですね。

 春らしい清々しい気候になってきました。休日であれば銀座も歩行者天国になると思いますので、美術館巡りの後は、いささか古い表現ではありますが、久しぶりの「銀ブラ」(食事やカフェ〈パウリスタ〉)などで、心身ともに英気を養ってみてはいかがでしょうか。

 それでは次回のブログをお楽しみに。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array