TOP > 法学科 > 片田 興 > 浅草とスカイツリーと銀座の風情

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201902  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

コメント

トラックバック


浅草とスカイツリーと銀座の風情

2012.05.01 14:07 | 旅の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。今回のブログは、ゴールデンウィーク前半に訪れました東京の風情をご紹介したいと思います。定番の場所ではありますが、後半は思いがけない風景にも出会うことができます。どうぞお楽しみください。

 まずは東京随一の観光スポットともいえます浅草・浅草寺界隈のご紹介です。さすがにゴールデンウィーク前半の天気も良好の日であったため、多くの人出でにぎわっていました。ひところめっきり少なくなっていました欧米系の外国人もあちらこちらで見かけました。以下の写真は、仲見世・浅草寺本堂周辺の写真です。さすがに雷門前の写真は多くの人の顔が写りこんでいますので、ここでは掲載していません。

 

 

 つぎは、東京スカイツリー周辺の様子です。まだ展望台などに入ることもできませんが、スカイツリー周辺の道路はとても多くの人出でにぎわっていました。人の集まるところには、必ずといってよいほど「店」が登場するもので、ご多分にもれず、スカイツリー周辺にも見物客を当て込んだ「店」が数多く店舗を構えていました。なぜか、「たこ焼き」や「中華まん」のようなものを売っているところもありましたが、しっかり、「イタリアン」のお店などもありました。それから、飲み物の「自動販売機」も道路沿いに数多く鎮座していました。以下ではスカイツリー周辺の様子を写真でお楽しみください。

 地下鉄や東武鉄道の浅草駅から出てちょうど吾妻橋の方向をみたときの写真です。周辺には人力車が数多く待機していますが、偶然にも、人力車の上のところに、某ビールメーカーの建物のオブジェが重なっています。

 

 浅草の新風景となりそうな吾妻橋からスカイツリー方向をみた風景です。ジョッキの泡も健在ですね。

 

 スカイツリーも写真の撮り方によっていろいろな姿をみせてくれます。左側の写真は自然の中に立つスカイツリーの雰囲気ですが、右側の写真は都会のど真ん中といった印象です。どちらもスカイツリーの現実の姿です。

 

 これも写真の撮り方の問題ですが、同じ位置から撮影したスカイツリーの写真です。スカイツリーの周辺に被写体が重なると全体の雰囲気も微妙に変わります。私としては、右側の写真がお気に入りですが、皆さんはいかがでしょうか。

 

 この写真はスカイツリーの、文字通り「足元」から撮影した写真です。やはり、ずいぶんと迫力がありますね。

 

 この写真(3枚連続)は、先日駅名が「とうきょうスカイツリー」駅にかわった旧「業平橋」駅の様子です。時刻盤はデジタル式になっていますし、「英語」・「中国語」・「韓国語(ハングル文字)」でも書かれています。ここに、フランス語、スペイン語などが加われば、ヨーロッパのどこかの街並みの様相を呈することになりそうです。ちなみに2枚目に登場する電車はこの駅を通過して行きました。特急でしょうか、私にはわかりません。

 

 

 歩き疲れたので夕食は「銀座」界隈で、ということで、ついに来ました銀座4丁目交差点。浅草から地下鉄ですぐの立地です。たまたま信号待ちしていたその瞬間に、都合をつけていたかのように「はとバス」が交差点を通過しました(2枚連続の1枚目)。乗車されている皆さんは、東京観光を満喫しているのでしょうね。この日、中央通(銀座通)は歩行者天国となっていましたので、パトカーも待機していました(2枚連続の2枚目)。

 

 ちょうど、銀座・松屋の前あたりに人の輪が何重にもできていたので訪ねてみますと、「銀座3丁目」のプレートの上に猫が3匹いました。首には何やらフリル状の首輪でしょうか。もちろん本物の猫です。

 

 この写真は銀座1丁目付近にあります、高知県のアンテナショップ・「まるごと高知」の遠景です。もちろん中にはいってきました。いろんな物品がありましたが、日本酒の品揃えもすごいですね。高知を代表する、私の故郷・佐川町でつくられています「司牡丹」もありました。それから、高校時代によく昼食の際に飲んでいた「リープル」も販売していました。興味のある方は以下のアドレスを。

 高知県アンテナショップ・「まるごと高知」  http://www.marugotokochi.com/

 

 プランタンの前あたりを走っていた2階建てバスです。2階にも多くの方が乗車していました。天気も良く気持ちよさそうに銀座の街をクルージングです。

 

 再び、今度は夜の銀座4丁目交差点の様子です。ここでも観光バスが交差点を通過して行きました(3枚連続の1枚目)。この日は、観光バスを多く見かけました。そして、横断歩道を通過中、車のいない間に、晴海通の有楽町駅方向を撮影しました(3枚連続の3枚目)。銀座のまん真ん中ですね。

 

 

 それでこの写真は、有楽町駅周辺の焼き鳥、赤ちょうちん通りとでもいえる界隈です。ここも「銀座」の一角なのに、どうしてこれほど違うのでしょう。お店の前にビールケースを出して、それを椅子や机にして、みんな飲んでいます。そうそう欧米系の外人の方(女性2人)も「三越」の袋を持ったまま、ここで飲んでいました。「三越」で買い物をして、その買い物袋を持ったまま、この有楽町駅ガード下周辺で、「焼き鳥」をつまみに一寸一杯ということなのでしょう。そして普通に、欧米系の外人のみなさん、なぜか団体でお店にいたりします(近くにある某有名ホテルの宿泊客もいるとか)。

 新幹線・山手線のガード下のトンネル状通路内はさらに強烈な雰囲気です。焼き鳥を焼く煙でこの写真もくすんでいます(3枚連続の3枚目)。でも、すごく活気があるんですね、この界隈。スーツ姿のサラリーマン(女性も多数います)で大賑わいです。以前から、週末の金曜日はとてもすごいと評判だったのですが、日本なんだけれども、日本ではないような雰囲気が漂っているなかで、「安全」感も、しっかり漂っている有楽町駅ガード下周辺。ゴールデンウィーク後半のお楽しみの1つにいかがでしょう、みなさん。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array