TOP > 法学科 > 片田 興

法学科

片田 興

プロフィール
 みなさんこんにちは。
 私は山梨学院大学で財政学等を担当しています。本ブログでは、皆さんに様々な情報をお届けしたいと思っています。どうぞ、宜しくお願いいたします。
ブログ・テーマ
 このブログでは授業に関することはもちろんのこと、公務員試験関連の情報、推薦図書の情報、さらには、私の趣味でもあります音楽や旅に関する情報もお届けします。

RSSを表示する

カレンダー

« 201711  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

コメント

トラックバック


【吉報その④】マニー・ラミレス選手・後期契約更新決定 !!

2017.07.07 19:29 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。今回のブログは音楽ではなくスポーツの話題です。あのマニー・ラミレス選手が、高知ファイティングドッグスとの契約を更新したニュースです。

 現在、四国アイランドリーグは前期終了後の休み中で、後期は7月29日から開幕となり、高知のホームでは8月3日が開幕となるそうです。当初、マニー・ラミレス選手の契約は7月まででしたが、吉報が届きました。後期も引き続き、高知ファイティングドッグスで活躍...

[ more... ]

土佐の初カツオと久礼大正町市場

2017.04.18 12:44 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。今回のブログは、3月末に高知に帰省した時に食した「初カツオ」と久礼大正町市場のご紹介です。

 3月末ですが、早くも、久礼大正町市場にて久礼沖とれの「初カツオ」を購入しました。やはり「美味しい」ですね。なんといっても、この時期の「初カツオ」は、「なま(さしみ)」が一番美味しいと思います。もちろん「たたき」も美味しいのですが、鮮度抜群の、この「なま」にスライスしたニンニクをそ...

[ more... ]

【吉報その3】マニー・ラミレス選手の練習風景速報

2017.04.05 18:52 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんばんは。今回のブログは、大リーグの元スーパースターであったマニー・ラミレス選手が本当に高知の田舎の越知町にある練習場で練習していたことのご報告です。おまけに、駒田監督、そして元ボストン・レッドソックスでも活躍した岡島元投手も登場です。

 

 私は実家での法事のために3月の下旬、里帰りしていました。その際に、いま高知県、いや四国地域で話題沸騰(本当は全国規模の沸騰を希望してい...

[ more... ]

【吉報その2】 マニー・ラミレス選手 来高・練習参加スケジュール発表...

2017.03.01 18:53 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 今晩は。お久しぶりです。今回のブログは、あのマニー・ラミレス選手が、本当に高知の地を踏み、ファイティングドッグスの練習に参加する、そのスケジュールのご案内です。

 いよいよ、本当に、あのマニー・ラミレス選手が高知にやってきます。以前のブログでも速報いたしましたが、本格的な来高そして練習参加スケジュールが公表されました。詳しくは以下のホームページのアドレスを参照してください。
 
 3月 7日(火) 夜...

[ more... ]

【吉報】 マニー・ラミレス選手(元ボストンレッドソックス)と高知ファ...

2017.01.09 13:04 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 本年最初のブログは、野球ファンにとって大変な吉報のご紹介です。昨年末に噂されていましたが本当でした。あの、元ボストン・レッドソックスでプレーしていたマニー・ラミレス選手が、高知ファイティングドッグスと入団合意したのです。元ワールドシリーズMVP、本塁打王、打点王、首位打者等を獲得している、文句なしのスーパースターです。

 近年では、野球より...

[ more... ]

鉄道ファン必見・「予土線3兄弟・奥四万十クリスマス号」のご紹介

2016.12.03 12:28 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。今回のブログは、現在開催中の奥四万十博の閉会行事の一環として、鉄道ファン必見の企画をご紹介いたします。

 その名も「予土線3兄弟・奥四万十クリスマス号」の運行です。区間は、宇和島-窪川間の往復運転です。実は、四国の予土線には新幹線の列車が走っているのです。その名も「鉄道ホビートレイン」といって0系新幹線風の列車なのです。そして今回は、関連する3つの列車が連結するのです。全国の鉄道...

[ more... ]

日本一の清流・仁淀川 (仁淀ブルー)

2016.08.30 09:02 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんお久しぶりです。まだまだ大学は夏休み期間ですがいかがお過ごしでしょうか。さて、今回のブログは私の故郷、高知県の誇る仁淀川をご紹介したいと思います。

 

 日本最後の清流といえば四万十川が有名ですが、今日では仁淀川の方が有名となっています。四万十川は高知県の西部・四万十市周辺の河川ですが、今回ご紹介する仁淀川は、高知県の中西部(仁淀川町、越知町、いの町、佐川町、日高村、土佐市)を...

[ more... ]

2016年「奥四万十博」と「えひめいやしの南予博2016」のご紹介

2016.04.09 14:42 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。2016年度がスタートしました。本年度もどうぞ宜しくお願いいたします。その第一弾は、高知県・奥四万十博、愛媛県・えひめいやしの南予博2016のご紹介です。

 奥四万十とは、具体的に定義づけられている地域ではありませんが、一般的に認知度の高い「四万十川」(四万十市周辺)の源流域等を含めた、須崎市、中土佐町、四万十町、梼原町、津野町によって、今回、「奥四万十」を構成し「奥四万十博」が...

[ more... ]

白倉・美都岐神社の花取踊り

2012.11.11 22:07 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は、これまでとは少し趣が変わりますが、私の故郷のお話をご紹介させていただきます。

 ちょうど、この時期、私の故郷では「神祭」が行われていました。そして、そこでは花取踊りが奉納されていましたが、かつては真剣を使っての舞が披露されていました。同時に先祖祭りも催されていましたが、なぜか、祖母に連れられて行った神社のなかで、サバの味噌煮込みを食していました。この料理は、...

[ more... ]

2012年・土佐の夏⑤「土佐の酒蔵のご紹介」

2012.10.27 20:24 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。山梨学院大学では、10月27日と28日の両日、学園祭が開催されています。28日には、有名お笑いグループが大挙して本学に来てくれるそうです。学生スタッフも頑張っています。皆さん、是非、28日は、山梨学院大学の学園祭にお越しいただければ幸いです。

 

 さて、2012年・土佐の夏もいよいよ第5回目となりました。今回は、「土佐の酒蔵のご...

[ more... ]

2012年・土佐の夏④「世界ジオパーク室戸・吉良川の街並み」

2012.10.20 13:27 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 2012年・土佐の夏、第4回目は、黒潮薫る海を中心にご紹介していきます。2011年9月に、室戸市が世界ジオパークに認定されました。とりわけ、室戸岬周辺では、その特色ある地形を眼のあたりにすることができます。そして、地図帳にも掲載されていた室戸の「海岸段丘」は、特に有名です。地理や地学が好きな皆さんにとっては、大変に貴重なスポットと言えそうです。また、室戸岬にそびえたつ灯台も、その光達距離が...

[ more... ]

2012年・土佐の夏③「UFOライン(瓶ヶ森林道)」

2012.10.13 19:31 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 2012年・土佐の夏、第3回目は四国山脈を満喫できるUFOライン(瓶ヶ森林道)をご紹介します。この林道は、四国山脈の高地を数十キロにわたって走破することのできる、とてもお勧めの林道です。近年では、この道が天空にまで連なる、という意味で「UFO(雄峰)ライン」とも呼ばれ、結構な人気スポットになっています。1,600メートルから1,700メートルの高地を車で走ることができ、しかも、すぐに、瓶ヶ...

[ more... ]

2012年・土佐の夏②「日曜市」

2012.10.06 18:38 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。2012年・土佐の夏の第2回は、高知市追手筋で毎週日曜日に行われています「日曜市」をご紹介します。とにかく本物の品物がそろい、しかも品物の価格が安いのです。そして、日曜市にはお遍路さんもいたりします。日本でも有数の歴史と規模を誇る日曜市。とても暑い日の、その日曜市の様子をご紹介していきます。

 

 

 

 ここは、日曜市の1丁目付近ですが、...

[ more... ]

2012年・土佐の夏①「よさこい祭りの地方車」

2012.09.16 14:58 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 大学での後期授業開始まで、あと1週間となってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。本ブログでは、今年も、「2012年・土佐の夏」と題しまして、私の故郷である高知の海や山の風景を織り交ぜて、多彩な内容をご紹介していきます。

 

 それといいますのも、夏休み前にテレビのニュースでみましたが、アンケート結果で、「実は、一度も訪れたことのない都道府県」の1位に、なんと我が故郷...

[ more... ]

土佐の夏⑥ 土佐清水・足摺岬周辺(足摺岬・竜串・中浜万次郎の生家)

2011.10.16 14:23 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 土佐の夏シリーズも、早いもので、もう6回目となりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。山梨学院大学は見事に箱根駅伝の予選会を2位で突破し本大会への出場権を獲得しました。本当におめでとうござます。26年連続での出場になります。新年の箱根路での大活躍を祈念しております。

 さて、まだまだ続いております土佐の夏。今回は海編としまして「土佐清水地域」にある、足摺岬、竜串、そしてジョン万...

[ more... ]

土佐の夏⑤ 四万十川の沈下橋(早瀬の一本橋・一斗俵沈下橋・高樋沈下橋...

2011.10.10 19:59 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 土佐の夏・第5弾は、四万十川にかかる沈下橋をご紹介いたします。といっても、観光地化した有名どころの沈下橋ではなく、沈下橋の原型とされる一本橋、有形文化財となっている沈下橋、そして、四万十川本流域の最上流にかかる沈下橋の3つをご紹介いたします。ちなみに、沈下橋とは川の水流が多くなると橋自体が川の下(中)に沈んでしまう橋のことで、こうした構造によって水流が多くなった際、橋の決壊を回避するのだそ...

[ more... ]

土佐の夏④ 四万十川源流点

2011.09.28 19:48 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。大学も長い夏休みが終わり、今週から後期の授業が始まりました。気候的にもしのぎやすく、勉学にはもってこいの季節です。ともに、2011年度の後期も頑張って行きましょう。

 さて、土佐の夏・第4弾は、「四万十川源流点」のご紹介です。ここまで行くのには、狭い道を車で登り、そこから、徒歩で約20分ほど登っていきますが、前回の「風の里公園」とは違って、高知県外ナンバーの車が勢...

[ more... ]

土佐の夏③ 風の里公園(津野町)

2011.09.20 20:37 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 土佐の夏シリーズの第3弾は、津野町にある「風の里公園」のご紹介です。この公園は、最近整備されたもので、特に新設の道路(四万十川源流点への接続道路)は地図(グーグルアース)にも出ていませんし、もちろん、ガイドブックにも出ていません。ところがこの「風の里公園」は、四万十川源流点へのアクセスと連動していて、自然の恵みを満喫する意味でも、とてもお勧めのスポットといえます。今のところあまり観光地化し...

[ more... ]

土佐の夏② 四国カルスト

2011.09.13 18:18 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 土佐の夏・第2弾は、「四国カルスト」をご紹介します。この四国カルストは、高知県と愛媛県の県境にあり、また、そこまで続く道も狭く、曲がりくねった道を延々と登ることになりますので、なかなか容易に行けるところではありません。しかし、そこは、牧歌的な風景が広がっており、とてもお勧めのスポットなのです。ただそこにいるだけで癒される場所、それが四国カルストといえそうです。夏のカルスト台地の高原風景をお...

[ more... ]

土佐の夏① よさこい祭り

2011.09.08 14:47 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。まだ大学は夏休み期間ですが、皆さんいかがお過ごしですか。今回から少しばかり「土佐の夏」と題しまして帰省中に訪れた高知県の話題をご紹介します。その第1回は、皆さんご存知の「よさこい祭り」です。今回は、地方車を中心に、本祭で「金賞」以上の受賞チームを紹介しています。本来ならば追手筋競演場(本部競演場)のみならず、中央公園競演場、帯屋町演舞場等も盛り上がるのですが、ここでは、追...

[ more... ]

海洋堂 ホビー館 四万十

2011.07.12 19:34 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 皆さんこんにちは。毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
 さて、今回ご紹介するのは、私の故郷高知県の、とてもとても山の奥に先日オープンした「海洋堂 ホビー館 四万十」です。海洋堂といえば知る人ぞ知るですが、この会長さんが高知県黒潮町出身の関係で、高知県の四万十町にある今は廃校になった学校を利用して「ホビー館」が開設されたそうです。
 開館に先駆けてJR四国の予土線では「ホビー館」汽車(電...

[ more... ]

四万十川と岩間沈下橋

2010.10.28 20:12 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 本当に寒い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。大学は明日から3日間、学園祭になります。寒い雨のなか雨にぬれて準備をしていたスタッフのみなさん大丈夫ですか。体調管理にはくれぐれも注意してください。そして、この3日間が大変充実した3日間になりますように。

 さて、今夏の故郷シリーズの最後は、四万十川と岩間沈下橋で最後にしたいと思います。この岩間沈下橋は、佐田沈下橋(四万...

[ more... ]

モネの庭、マルモッタン

2010.10.23 22:26 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 

 季節は急速に秋へ、そして、そのまま冬に入っていきそうな気配です。みなさんいかがお過ごしですか。

 今回のブログは私の大好きなフランス印象派の画家、クロード・モネにちなんだ庭園を紹介したいと思います。その名も「モネの庭、マルモッタン」です。この庭園は高知県の北川村にあります。地域振興の一環で、当初は工業団地の誘致を目指していたそうですが、そこから大転換して芸術性を持った庭...

[ more... ]

坂本龍馬脱藩の道(朽木峠越え)

2010.10.13 21:08 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 みなさんこんにちは。今回は、坂本龍馬脱藩の道(朽木峠越え)を紹介したいと思います。この脱藩の道は、私のかつての実家からは眼と鼻の先で、峠の山里からおりてきた今の実家からも車で10分程度のところにあります。私の祖母は、昔は若い娘さんが鼻緒を飾ってよく通っていた、と話していました。時代は変わり、今では、龍馬がこの道を通ったとされる日には、観光ツアーとして多くの人が大挙して訪れているそうです。

...

[ more... ]

岩崎弥太郎の生家(その2)

2010.10.06 21:41 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 前回に引き続き、岩崎弥太郎の生家を紹介したいと思います。今回は、生家の庭にある日本列島の置き石の紹介です。とはいっても私の一眼レフカメラの限界で、一度にすべてが入らず、左側の写真が西日本の部分になり、右側の写真が東日本の部分になります。 おまけに少しずつ重なっていますから少々みづらいでしょうか。

 四国の置き石の隣に木が植えられていることから、弥太郎の並々ならぬ決意が見て取れます。...

[ more... ]

岩崎弥太郎の生家(1)

2010.09.29 22:13 | 故郷の話題 | 投稿者:片田興

 あの猛烈な夏の暑さから今では少しばかり肌寒い日常に、自然の偉大さを改めて思い起こす日々を送っています。みなさんいかがお過ごしでしょうか。大学では後期の授業が本格化し、キャンパスにも華やかさが感じられるようになりました。
 ところで、大河ドラマ「龍馬伝」はクライマックスをこれから迎えようとしていますが、今回紹介しますのは岩崎弥太郎の生家です。みなさんご存知の通り、岩崎弥太郎は現在の三菱グループ(かつ...

[ more... ]

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array