TOP > 法学科 > 實川 和子 > ゼミ内 ディベート大会

法学科

實川 和子

プロフィール
専門は国際私法です。国際私法、知的財産法、法学(政治行政学科)などを担当してます。好きなことは、読書とガーデニング。ミニばらが咲きました!
ブログ・テーマ
担当講義や学内外の業務など、基本仕事を中心とする予定ですが、 どうでもいい話もぼちぼち。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201703  
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

トラックバック


ゼミ内 ディベート大会

2013.05.31 16:46 | ゼミ | 投稿者:實川

よくみたら、ものすごく久しぶりの記事アップですね(笑)

 

さて、毎年ゼミ前期はグループ研究をベースに、

模擬裁判を行ったりと、いろいろなのですが、

今年はディベートを実施することに。

 

かなりの準備期間をへて、今週第1回目のディベート大会を実施しました。

テーマは「TPP参加の是非」です。

 

1組目

賛成派

反対派

それぞれから立論をしてもらい、

反対尋問などを行い、

4年生がどちらがより理論的だったか等、審判として判定を下しました。

 

同じテーマ、流れで2組目

反対派

賛成派

1組目も2組目も、非常によく調べており、

立論それ自体は、思った以上によくできていましたが、

プレゼン力や質疑応答はまだまだで

かなりぐだぐだになっていました。

 

判定の結果、いずれの組でも、なんと反対派の勝ちとなりました。

テーマに取り組み始めたときには、反対派から現実に参加交渉ありきのため、

「不利だ」との不満の声も聞こえていたので、実は予想外の結果です。

賛成派と反対派がうまいこと勝てば、翌週もディベートの予定だったのですが、

そうならなかったため、翌週からは次のテーマに取り組みます。

 

なお、あくまでもディベート用の賛成・反対ですので

学生の真意は全く異なるかもしれません。

現実のTPP参加交渉、どうなるのでしょうねえ。

ディベートに取り組んだことで、報道などへの関心が

高まるとともに、理解が深まったであろうことを願っています。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array