TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 2017年9月入学短期留学生半年レポート⑮

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201810  
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

コメント

トラックバック


2017年9月入学短期留学生半年レポート⑮

2018.04.26 12:45 | 日本滞在レポート | 投稿者:草野

こんにちは、本日も短期留学生のレポートを順次紹介します。

まずは、南昌大学の李さんのレポートを紹介します。

 

山梨学院大学に留学して

 知らず知らずのうちに、気が付けば、山梨県に生活をして、もう七か月間ぐらい経ちました。ふと振り返ると、美しい思い出が一つずつ頭の中に浮かんできました。日本に留学することを叶えたのは両親が支持を与えたからです。この半年の経験は私にとって、生まれてから一番忘れがたいとは過言ではないです。楽しいこともたくさんあれば、辛いこともたくさん出ています。

 

 去年の九月から、初めて日本に来た私は周りのこと一切に好奇心を持っていました。きれいな町並みも、学校のところどころに溢れている日本語も、私の胸に最高な新鮮感を与えてくれました。毎日わくわくして、スーパーで買い物に行ったり、自分が好きな料理を作ったり、自転車でどこかへぶらぶらしたりして、のんびりしていました。学校も何回もバスツアーを行って、富士山や忍野八海などの美しい景色を見て、ブドウ狩りなどで、楽しい思い出が残りました。

 

 この半月間の新鮮感が減りつつ、学校の授業も始まりました。つらいのは、日本語のレベルがまだ低いので、授業の内容を理解することを言うまでもなくて、先生の話し言葉も30%しか聞き取れなかったです。しかし、こういう雰囲気で私は気が抜けなくて、日本語をちゃんと勉強しようって、心にこういう決心をしました。12月のN1のために、日本に来る前よりもっと真面目に勉強しました。それなのに、N1が合格していなかったです。12月17日、初めての日本語スピーチコンテストに参加しました。意外と「山梨県賞」をもらって嬉しくてたまらなかったです。確かにやる気を出して、やりたいことをまじめにやっていれば、いい結果が出るので、こういう気持ちに初めて気がつきました。先学期の後半は平淡に過ごしました。

 

 時々、ホームシックで、早く帰りたいなあと思うこともあります。春休みは京都、大阪に行って旅行したり、部屋でだらだらしたりして過ごしました。日本に来てから、たくさん友達と先生に出会いまして、いろんな温かい思い出を残りました。これも私の人生のラッキーだと思います。

 今学期は四か月しかないですので、この四か月間を大切にして、7月のN1能力試験をもう一度頑張って行こうと思います。そして、無事に、楽しんで、日本にいる期間で、やりたいことと行きたいところをちゃんとやっていこうと、残念なことを残さないように、この一年間の留学生活を完成しようと思います。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array