TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 2017年9月入学短期留学生半年レポート③

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201809  
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

コメント

トラックバック


2017年9月入学短期留学生半年レポート③

2018.04.17 15:00 | 日本滞在レポート | 投稿者:草野

続いては、南昌大学の沙さんのレポートを紹介します。

 

山梨学院大学に留学して 

 あっという間に半年間が過ぎました。この半年間何を得たのかというと、友達と経験だと思います。
  山梨学院大学に来る前に、仲のいい友達が一緒に行かなくて困ったのですが、こっちに来てから、同じ学校の人と仲が良くなったし、新しい友達もできました。日本に来たばかりの日々は、今までもはっきりと覚えています。その時の私は、いくつかの夜も、ベトナムの友達の部屋で過ごしました。日本語が通じなかったときは、英語かジェスチャーでなんとかしてコミュニケーションしあって楽しかったです。みんなとの初めてのバスツアーで、みんなのことをもっとわかるようになりました。違う国からの見知らぬ人と友達になるのが本当に不思議なことだと思います。違う文化を持っていても、私たちは仲良くなりました。異文化コミュニケーションという授業で知り合った日本の人に話しかけて遊びに行くようになりました。その人と美容院に行ったり、おしゃれなレストランで食事をしたりして一日を過ごしました。友達との普通のことでも、その友達が日本人だったら、感じることが全然違います。その日には、ずっと日本語で話していました。1人でいるのが寂しくて嫌ですが、ここでできた友達のことを思うと、心が温かくなります。

 

 大学で日本語を2年間勉強して、日本には興味を持っていました。留学に来て、アニメやドラマで見たシーンをこの身体で体験しました。日常生活で日本語を使うことが留学に来なければできないことだと思います。半年間経って、日本人の話すスピードが段々慣れてきて、コミュニケーションもうまくとれるようになったと思います。言語というものは使わないと、忘れてしまうことだと思います。留学に来て、毎日日本語を使わなければなりません。 日本人の生活を体験すると同時に、日本語が伸びていくのが留学に来た一番大きなメリットだと思います。

 

 去年スピーチコンテストに参加して一等賞を取れなくてがっかりした私は、もう二度と参加しないと思っていました。しかし、日本に来たら、留学生向けのスピーチコンテストがあるって聞いたら、もう一度やってみても損はしないと思って、また参加しました。何回も練習し、本番の前に、何度も深呼吸し、100パーセント出した結果、一等賞を取れました。私にとっては、それはただの名誉ではなく、自信が戻ってきた印です。こういう経験があるからこそ、これから何にぶつかっても、向き合える勇気があると思います。
  山梨学院大学に留学に来て、本当に良かったと思います。後悔しないように、残りの四か月も頑張っていきます。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array