TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 2017年9月入学短期生半年レポート①

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201804  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バックナンバー

コメント

トラックバック


2017年9月入学短期生半年レポート①

2018.04.16 14:45 | 日本滞在レポート | 投稿者:草野

みなさん こんにちは。

 

2017年9月に入学をしました、短期留学生のみなさんの半年間のレポートを順次紹介していきます。

 

まずは、南開大学の陳さんです。

 

山梨学院大学に留学して  
 去年一番忙しい時は、山梨学院大学に受かった時だ。学校のサークルに参加し、勉強を続けながら、自分の名前を各種の資料に書き込んでいた。「もう、やめた方がいいじゃない。だって、いくらやっても終わらない、雪崩のように次から次へと任務がやってくる。」っていう文句が、疲れすぎて、教卓の上に伏せている私の口からついた。だが、どんな文句を言っても、どう迷っていても、飛行機に日本の海岸線を見た瞬間、そのことが一切に忘れてしまった。

<初めての浴衣>

 

 「ああ、空は綺麗だね。」そう思っていて、山梨学院大学の留学生活が始まった。学校の中で、親切な友達がいるし、熱心に助けてもらう先生もいるし、山梨学院大学の学生になってから、外国人っていう概念がなくなると感じていた。例えば原田先生の授業をとったとき、ただ七人の教室で、皆いつも積極的に発言して、暖かい雰囲気を感じさせてくれる。文学を学ぶとき、「葉桜と魔笛」の画面が思い出せないけれど、なんとなく、とてもいい夢だったことは覚えている。

<原田先生の6人組>

 

 それ以外にも、伝説的な部活の参加も思い切った。昔、会社みたい、厳しい体育会系は日本の特色だという話が耳に入って、日本に来たら、そんな部活を参加したいと思っていた。今ようやく来たので、避けるわけにはいかないじゃない。そうして、山梨学院大学のバトミントン部に参加した。
 参加すると、中国みたいに、皆気軽にゲームをしたかと思うと、逆に後輩としての私は、雑用をして、ルールを教えてもらって、予想できないトレーニングに勤しんでいる。一週間に5日の部活に参加する私は、最初は部活のルールを納得できないし、スパズムになったり、足が擦りむくことがいくつもあったし、誰にも勝てないし、やめろと、自分に言い聞かせる言葉もあるが、「もうちょっと我慢して、あとは道が開けるかもしれない、やめるのはそのあとでも遅くない。」って思った。うまくいかない、だけど、学期末まで、ずっと終わらせないでいたら、勝率も予想より多い。部活が終わった毎晩、いつも頭を挙げて、星を見る私は、その気持ちも本当に嬉しい。

 「ああ、空は綺麗だね。」私は相変わらずそう思っている。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array