TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 2016年9月入学短期生1年間レポート

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201712  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

コメント

トラックバック


2016年9月入学短期生1年間レポート

2017.10.26 16:45 | 国際交流イベント | 投稿者:廣島

続いて南昌大学の周くんです。

一年間の留学を経て

今年の八月四日、私の一年の留学が終わった。時間の経つのはほんとに速いと言う文はもう何度も話したが、これより更に適する言葉が多分ないと思う。この一年間、勉強だけではなく、様々な活動も参加した。それに、半年のバイトもやった、とても充実に過ごした上に様々な一生忘れない思い出が作った。

その豊かな思い出の中、一番印象が残っているのはやはり学校で勉強することだと思う。一年前来たばかり時に、日本語をまだうまく話せない。だから、分からないところがいっぱい出てきて、先生に様々な迷惑をかけた。しかし、先生たちがみんなとても優しくて助けてくれた、先生の助けのおかげで、勉強が徐々に良くなった。そして、中国の学校と違って、日本で勉強する時に、自由に授業を選ぶことができる。自分の興味がある授業を受けて、本当に楽しかった。

勉強の他に、国際交流センターの先生たちが様々な面白い活動を用意した。例えば、東京ディズニーシーへの観光、日本料理をつくること、山梨県の有名な観光地への旅行など様々がある。これらの活動を経て、日本の文化が更に分かるようになるだけではなく、日本の友達との交流も更に深くなった。それに、日本が本当に素晴らしい国だと感じた。

この一年間の留学で、アルバイトもやった。バイトということはほとんどの留学生がやった、これも留学生活の中に重要な部分ではないかと思う。そして、私も今年の一月から七月まであるコンビニでのバイトが始まった。コンビニでバイトすることが難しくとも言えないが簡単でもない、とりわけ外国人の私にとって挑戦がさらに多くなった。しかし、バイトによって私の日本語がどんどんうまくなった、それに、日本の礼儀もさらに分かるようになった。そして、コンビニで様々なお客様と出逢うことによって、日本の社会もさらに分かるようになった。

この短い文章だけでは私の豊富な留学生活を全部紹介することがとてもできないと思う。一年間の留学を経て、私の世界観と価値観も変わった、世界の多様性を見た私は視野が広くなった、それに、交流そのものの重要性がさらに分かった。

最後にこの留学の機会を提供くれた山梨学院大学の全先生とスタッフに心からの感謝を表したい、ほんとにありがとうございました。もし、機会があったらまた会いましょう。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array