TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 2016年9月入学短期留学生1年間レポート

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201712  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

コメント

トラックバック


2016年9月入学短期留学生1年間レポート

2017.10.26 16:25 | 日本滞在レポート | 投稿者:廣島

続いて南昌大学の王さんです。

山梨滞在中に富士登山に挑戦したそうです。

 

山梨学院大学に留学して

一年間の留学をしてとても楽しかったです。留学する前の心配や不安は勿論ありますが、先生たちの指導した上、自分の努力で、一年の間に本当に色々経験しました。笑顔でも涙でもあって、留学したことは自分自身に大切な思い出になり、良い人生になったと思います。

 

母校の先生が支えてくれて、大切な留学チャンスを頂き、本当にありがとうございました。先生たちの支えがないと、私は今の成就をもらうことができません。また、山梨学院大学の先生たちの細心に指導した上、留学は順調に過ごしました。色々ありがたい気持ちが言葉になられないですが、誠にありがとうございました!

 

留学した一年間に学業を精一杯に頑張った上に社会経験を沢山もらいました。活動やイベント、旅行、バイトなど様々なことをやりました。学校が行った活動を積極的に参加する以外、この活動で自分は何かがもらうのかということを考え、無意味的に活動を参加するわけではないです。自分の努力で実に成るのは一番楽しいことでしょう。また、異文化の影響で多少カルチャーショックが受けたことがありましたが、日本の文化を体験し理解しようと考えたことで、若干悩みや不安が少なくなって、克服したと思いますが、周りの留学生たちもカルチャーショックで落ち込むことがありまして、私は友達に困難が越えさせられるとしたら、自分も乗り越えられると認識しながら、友達の不安相談をやったことがあります。

 

旅行は自分の趣味で、違うところに行ったり景色を見たり、本当に自分の視野を広くさせます。山梨県県内の河口湖や富士山、県外の東京や京都、大阪、奈良など、その自国と違う文化を体験することは楽しかった以外に、日本国内もそれぞれ違うので、その違う文化を体験するのはもっと楽しいことだと思います。博物館に行ったら、歴史の匂いがすることが感じ取れます。ほぼ毎日見える世界遺産の富士山は実際に登るのは自分が不可能なことだと思いましたが、当日富士山五合目に立ち、周りの雰囲気や登山者たちの信念の顔の影響で、自分は力がもらえると感じました。そしたら、その不可能だと考えたことは11時間かかって、富士山を登って下りました。山梨だというと、富士山だろうと皆がそう考えると思うので、私は富士山を登った人だと感慨深げに言ったら、すごく自信のあることでしょう。登山の日に台風と接触したのは予定以外のことでしたが、それは私が富士山を登る信念を倒すことに成られないです。それに、富士山を登ったことで、困難を乗り越えることは富士山を乗り越えるように、しっかり足が地についている信念を持ち、努力すれば、 私は困難に倒せられないと思います。

 

一年の留学のことはその短いレポートに成られないと思いますが、本当に色々経験し、大事な思い出になりました。

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array