TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 短期留学生交流ハイクに行ってきました

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201712  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

コメント

トラックバック


短期留学生交流ハイクに行ってきました

2017.09.21 17:17 | 国際交流イベント | 投稿者:廣島

9月11日・15日に入国した31名の短期留学生のオリエンテーションを

この2週間行ってきました。

日本で生活を送るのに必要な行政手続や注意事項、寮・学内施設の使い方、

授業の内容や履修についてなど、様々なことを学びました。

今日は31名がこの1年間でかけがえのない仲間となれるよう、

交流バスハイクに行ってきました。

 

朝8時15分の集合でしたが、みなさん時間よりずっと早く集合し、

集合時間の前に出発することが出来ました。

バスの車内では出身国・出身大学・名前・この1年間で頑張りたいことを

発表してもらいました。

バスに酔ってしまう学生さんもいましたので、途中お休みタイムを取りながら

富士吉田市へ向かいました。

みなさんの願いが通じ、すっきりとした秋晴れの空に富士山をはっきりと見ることが出来ました。

しかし、みなさん口々に「思っていた富士山と違います」「雪がありません」と言っていました。

1年間を通じて、雪が無い富士山を見ることの方が貴重ですよ、と伝えましたが、

やはり「雪が降った富士山も見てみたいです」と言っていました。

 

最初の目的地は新倉浅間公園です。

下吉田駅でバスを降り、歩いて向かいます。

お目当ての忠霊塔へ行くまでには398段の「咲くや姫階段」を上らなくてはいけません。

各学生さんのペースで上りますが、みなさん一番上にたどり着く頃には息が切れていました。

それでも有数の富士見の名所からの景色はとても素晴らしいものでした。

 

 

 

お昼は忍野村の民宿、松籟荘でほうとう作りを体験しました。

粉に水を加え、混ぜるところから手作りです。

5つのグループに分かれ、作業を行いました。

粉と水がひとまとまりになった後はひたすら捏ねる作業です。

そして綿棒を使ってのし、包丁で1cm幅に切りました。

自分たちで作ったほうとうをいただきます。

カボチャの煮物がとてもおいしく、あまりの甘さに「お芋だとおもいました」という学生さんもいました。

たくさん歩き、たくさん捏ねた後の自分たちで作ったほうとうは格別です。

みなさんたくさんお代わりしてくれました。

 

食後には忍野八海を散策しました。

9月の平日ですが、多くの観光客でにぎわっていました。

みなさんソフトクリームを食べたり、お土産を買ったり思い思いに時間を過ごしました。

 

最後に金桜園でブドウ狩りを行いました。

甲斐路が60分間食べ放題です。

甲斐路はひと房ひと房が大きいので、みなさんひと房でお腹いっぱいの様でした。

山梨の魅力をたくさん感じ、短期留学生同士がたくさん交流した1日になりました。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array