TOP > 学生サービス > 国際交流センター > 短期留学生半年レポート④

学生サービス

国際交流センター

プロフィール
山梨学院大学 国際交流センター
甲府市酒折2-4-5 キャンパスセンター3F
月曜日~金曜日 9:00~17:00
http://www.ygu.ac.jp/international/

RSSを表示する

カレンダー

« 201708  
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

コメント

トラックバック


短期留学生半年レポート④

2017.04.20 12:35 | 日本滞在レポート | 投稿者:廣島

みなさん、こんにちは。

短期留学生の滞在レポート、本日は南昌大学の涂さんです。

 

 

山梨学院大学に留学して

 光陰、矢の如し。山梨学院大学に留学して、もう半年になりました。勉強のみならず、インベント、旅行、アルバイトなどの様々なことを体験して、充実した半年を過ごしました。

 

  日本に対する最初の印象は山梨から始まります。それに、山梨に対する最初の印象は山梨学院大学からです。山梨学院大学のキャンパスはそれほど広くないですが、美しいです。ここで、初めて学園祭の樹徳祭を体験しました。学生たちが営んでいた模擬店、ゲーム、出し物など全部素晴らしかったです。一番印象的なのはダンス部のショーです。なぜかというと、最後に四年生は涙をきんじえなかったです。恐らく彼らは、大好きな学校、大好きな仲間、大好きなステージを離れたくないと思っていたからこそ、泣き出したのです。私は非常に感動しました。このように、皆で一緒に同じ目標に向いて、頑張って、力を尽くして完璧な学園祭を運営することは、いわゆる今回の学園祭のテーマ「結ぶ」ということ。ちなみに、パンフレットにあるクロスワードのパズルを解くために、二三時間もかかりました。やっと景品をもらいました。それをきっかけに、日本についての豆知識として勉強になりました。

  いつも国際交流センターの先生たちからお世話になって、そして面白いイベントを知らせてくれます。そのうちの一つは日本人のおばあちゃんたちと一緒に和食を作ったことです。おばあちゃんたちと一緒に和食を作ったり、食べたり、語り合ったりして、楽しく過ごしました。その日、昼ご飯を食べなかったせいか、普段あまり食べていない小豆で作った小麦饅頭を何個も食べました。初めて、小豆あんがそのように美味しいのに気づきました。

  他にもいろいろな初めてなことがあります。初めて日本のプリクラを体験して、初めてほうとうを作って、初めて日本人と一緒に働いて、初めて世界からの仲間と一緒に年を越して、様々な初めては美しい思い出になる。私は、きっと一生も忘れられません。

 

                                   

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array