TOP > 政治行政学科 > 日高昭夫研究室 > 日高昭夫ゼミ生2010年度笛吹市消防体験談

政治行政学科

日高昭夫研究室

プロフィール
山梨学院大学法学部政治行政学科 日高昭夫研究室 のブログです。
ブログ・テーマ
このブログでは授業、研究、社会活動などに関する情報を提供します。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

日高昭夫ゼミ生2010年度笛吹市消防体験談

2010.10.07 10:55 | ゼミ活動 | 投稿者:日高昭夫ゼミ 3年ゼミ長 小林優子

こんにちは!日高ゼミ3年ゼミ長の小林優子です!!
今日は先日の1日消防体験の報告をしたいと思います☆

9月10日、日高ゼミ3年生6名全員で笛吹市消防局に1日消防体験に行きました。
朝礼のあと、さっそくオレンジ色のレンジャー服に着替えて訓練開始!
最初に集団行動(まわれ右などです)を教えてもらいましたが、私は苦戦しました。。。
その後、放水や煙の中を酸素ボンベとマスクで進むなど本格的な訓練をさせてもらい、
お昼休みのあとは救急救命の講習を受け、人工呼吸とAEDを教わりました。
講習後は高さ35mまではしご車で上り、笛吹市を一望!こんな高いところで救助作業を
するなんて考えられないなぁと思いました。

 

しかしその後の訓練が一番大変でした。まず、建物の高さ10mほどのところまではしごで登ります。登ったところから、隣の建物まで約20mのロープが張られており、そこを体ひとつで渡ります。そして渡りきったら、今度は壁(もちろん直角!)を降ります・・・。
なかなかイメージしづらいですが、つまりはかなりガチな訓練です。

 

隊員の方に手伝ってもらいながら自分たちで命綱を作り、それを頼りにこの訓練を
行なうのですが、体力的にも大変だし何より怖かったです。

 

というのはどうやら私だけだったらしく、他の5人は余裕そうでした。
そうだよね、みんな男の子だもんね。。。。

隊員の方は厳しかったのですがそれ以上にとても優しかったです。
人の命を助けること、また、そのための日々の訓練がいかに大変なのか、
少しだけですが分かったような気がしました。

以下、ゼミ生のコメントです!

今回の消防訓練体験で、自分の進路を明確にすることが出来ました。
隊員の方々、本当に有難う御座いました (平賀)

消防体験では普段の生活では経験できないことを体験させて頂き、
ありがとうございました。(佐藤)

消防体験では、貴重な体験をすることができたことで、
自分にとってよい経験になったと思います。(井出)

消防の皆さんにはとても明るく接していただき、良い経験ができました。
ありがとうございました。(村上)

消防体験を通して、消防という仕事の大切さを学びました。
ありがとうございました。(大沢)

笛吹市消防局の皆様、本当にありがとうございました。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array