TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ(専門演習1) > 0904045 金井涼太

プロフィール
専門演習1「キャンパス・フィールドワーク論」9名の戦士の記録
ブログ・テーマ
『キャンパス フィールドワーク論』シラバスより フィールドワークとは、文字通り「フィールド(=現場)」に出かけて、そこで取材や調査をし、何らかの形で「ワーク(=まとめる)」ということ。大学を一つのフィールド(=現場)とみたて、そこから取材や編集の練習をしてみよう、うまくいえば、街に繰り出して取材をし、何かをまとめてブログやウェブで発信しよう、と考えています。 みなさんは、これまでこの酒折のキャンパスといえば、単なる勉強する場所、講義さえなければ来たくない場所、と感じているかもしれません。しかし、そこには幼稚園から大学院生まで沢山の人が通い、私のような教員だけでなく、事務職員、清掃職員、コンビニ従業員や多くの人々がこのキャンパスで働いています。そんな視点で捉え直してみれば、このキャンパス内に、取材やインタビューの相手は無数にいる、絶好の現場です。 そこで、皆さんが持っている携帯電話とノートとペンをもって、キャンパス内を取材しながら、様々な人々に出会い、インタビューし、写メを撮り、記事にまとめ、ブログにアップしていきます。誰を取材対象にするか、も皆さんの自由。駅伝選手、日本一のサッカーチーム、など、キャンパス内の逸材・興味ある相手にどんどん取材して、オリジナルな記事に仕上げて、広く発表してもらおうと思っています。このプロセスを通じて、フィールドワークの楽しさや深さにふれて頂くことも、このゼミの狙いです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

0904045 金井涼太

2011.02.08 23:32 | 課題

まとめのブログを書きたいと思います。
このゼミに入ってA班は管財さんのお仕事を体験させて頂く事をテーマとして活動をしてきました。出だし好調で毎週月曜日の朝に清掃体験をすることにし、半年位の間お世話になりました。体験を始めた頃は6月だったので、キャンパス内では緑が沢山見られ、夏にはセミの合唱が騒がしく聞こえる中で甲府の暑さと戦いながら汗を流しせっせと頑張りました、秋、冬は寒さが厳しく寝坊もしてしまい迷惑をかけてしまいましたが、レンガの床の上に広がる落ち葉のじゅうたんを綺麗にしていました。体験の中でゴミの分別では缶とペットボトルが混ざっているのを分別するのが大変と言うのを聞き、ポップを作成し、ゴミ箱に設置しました。これは効果があったみたいで嬉しいです!
管財さんとは体験を重ねるごとに沢山お話し出来ました。

この体験では、学生としてキャンパスを使う側から、キャンパスを掃除する側の立場になり、ゴミを回収するという作業をして、何気なく缶やお弁当のゴミをまとめて捨てていたことや、タバコのポイ捨てがこんなにも大変な作業になっていた事をしりました。自分が捨てた物の処理をする人の立場に立ってみれば分からなかった事でしたが、身を持って体験したことで、これからわ分別を心がけたいと思いましたし、タバコのぽい捨ては絶対に止めようと思いました。感謝や挨拶の大切さを改めて感じました。朝早くに掃除をしていると、「ご苦労様!!」や「おはよう!!」と沢山のひとが挨拶してくれました。何気ないし、当たり前の会話なのかもしれないけど、自分たちのために何かをしてくれている人などに気持ちのこもった挨拶ができたらなとおもいます。

自分たちの班以外の活動でも韓国人留学生との交流会で一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりして、学校でも話すようになり人の輪が広がり嬉しく思います。

このゼミは自分たちで何かアクションを起こさないと次には進まないし、行き詰まる事も有りましたが、仲間同士でアイディアを出し合い、一つの事を完成できたと思います。これは自分の力になったと思うし、大きな自信に繋がりました。

竹端先生、管財さん、その他協力してくださった多くの皆さん!!ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array