TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ(専門演習1) > A班2

プロフィール
専門演習1「キャンパス・フィールドワーク論」9名の戦士の記録
ブログ・テーマ
『キャンパス フィールドワーク論』シラバスより フィールドワークとは、文字通り「フィールド(=現場)」に出かけて、そこで取材や調査をし、何らかの形で「ワーク(=まとめる)」ということ。大学を一つのフィールド(=現場)とみたて、そこから取材や編集の練習をしてみよう、うまくいえば、街に繰り出して取材をし、何かをまとめてブログやウェブで発信しよう、と考えています。 みなさんは、これまでこの酒折のキャンパスといえば、単なる勉強する場所、講義さえなければ来たくない場所、と感じているかもしれません。しかし、そこには幼稚園から大学院生まで沢山の人が通い、私のような教員だけでなく、事務職員、清掃職員、コンビニ従業員や多くの人々がこのキャンパスで働いています。そんな視点で捉え直してみれば、このキャンパス内に、取材やインタビューの相手は無数にいる、絶好の現場です。 そこで、皆さんが持っている携帯電話とノートとペンをもって、キャンパス内を取材しながら、様々な人々に出会い、インタビューし、写メを撮り、記事にまとめ、ブログにアップしていきます。誰を取材対象にするか、も皆さんの自由。駅伝選手、日本一のサッカーチーム、など、キャンパス内の逸材・興味ある相手にどんどん取材して、オリジナルな記事に仕上げて、広く発表してもらおうと思っています。このプロセスを通じて、フィールドワークの楽しさや深さにふれて頂くことも、このゼミの狙いです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

A班2

2011.02.08 22:17 | カテゴリなし

こんちは。そしてA班?のブログの内容は管財さんからの学生へのお願いとキャンパス内の植物の見所を伺ってきたのでチェックしてください

まず、学生へのお願いです。

ガムの吐き捨て、煙草のポイ捨ては気を付けて欲しい。

特にガムはとるのが大変です。

また、お弁当等を捨てるとき、缶もお弁当のパックも混ぜて袋にいれて捨てる人がいるので、分別をしてほしい。

植え込みに入って植物を壊されるのは一番困る。
植物は生き返らないから。

そして

自分の家では同じことしないでしょ、
キレイな場所をキレイに使うという精神を身につけて欲しいんだよ。

と話してくれました。

キレイにしてくれている人のことを少しでも考えれば変わることがあると思います。

これだけ沢山の人が集まる大学というフィールドで、一人ずつが少しの意識を持つことできっと煙草の吸殻は減るし、
ガムを吐き捨てようとは思わなくなると思います。

そして次にキャンパスの植物の紹介をして頂きました。

今の時期は、記念堂の前に一本綺麗な梅があるよ。

4月はさつきとツツジ

5月6月は石楠花(しゃくなげ)がロースクールの右側の入り口に咲き、あじさい庭園(12号館裏)も綺麗なブルーになる

秋はオクトーバーグローリーという楓の紅葉が綺麗と教えてくれました。

また、ホッケー場のバラや、川田グラウンドの新緑の芝になる頃は鮮やかなグリーンとレンガのコントラストがいいと教えてくれました。

何気なく過ごしているキャンパスも見所いっぱいです。

そんなことを考えながら生活したら日々の景色がもっと綺麗に見えるかもしれません。

様々な植物に彩られたキャンパスを綺麗に使いましょう。

管財さん本当にありがとうございました。
みなさんありがとうございました。

最後に写真はお世話になった管財員のみなさんです。

みなさん本当に優しく暖かく接してくれました。
たくさん迷惑もかけましたが、個性豊かな管財さんに囲まれて楽しく活動できました。

本当にありがとうございました。

ではまたいつか!

A班

完。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array