TOP > 政治行政学科 > 竹端ゼミ(専門演習1) > C班の記録①

プロフィール
専門演習1「キャンパス・フィールドワーク論」9名の戦士の記録
ブログ・テーマ
『キャンパス フィールドワーク論』シラバスより フィールドワークとは、文字通り「フィールド(=現場)」に出かけて、そこで取材や調査をし、何らかの形で「ワーク(=まとめる)」ということ。大学を一つのフィールド(=現場)とみたて、そこから取材や編集の練習をしてみよう、うまくいえば、街に繰り出して取材をし、何かをまとめてブログやウェブで発信しよう、と考えています。 みなさんは、これまでこの酒折のキャンパスといえば、単なる勉強する場所、講義さえなければ来たくない場所、と感じているかもしれません。しかし、そこには幼稚園から大学院生まで沢山の人が通い、私のような教員だけでなく、事務職員、清掃職員、コンビニ従業員や多くの人々がこのキャンパスで働いています。そんな視点で捉え直してみれば、このキャンパス内に、取材やインタビューの相手は無数にいる、絶好の現場です。 そこで、皆さんが持っている携帯電話とノートとペンをもって、キャンパス内を取材しながら、様々な人々に出会い、インタビューし、写メを撮り、記事にまとめ、ブログにアップしていきます。誰を取材対象にするか、も皆さんの自由。駅伝選手、日本一のサッカーチーム、など、キャンパス内の逸材・興味ある相手にどんどん取材して、オリジナルな記事に仕上げて、広く発表してもらおうと思っています。このプロセスを通じて、フィールドワークの楽しさや深さにふれて頂くことも、このゼミの狙いです。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

C班の記録①

2011.02.08 21:54 | 課題 | 投稿者:C班

我々C班は、清水、五味、加藤の3人で活動をスタートさせました。他の班がテーマを決め、どんどん取材に出かけていく中、C班は完全に出遅れていました。やっとのことでテーマを「情報図書館Seeds」に決め、活動を始めました。初めての取材、 ブログUPなどで戸惑うこともありましたが、Seedsで働く職員さんたちへ取材することで、沢山のことがわかりました。今までSeedsはパソコンが自由に使える場所位にしか考えていませんでした。しかし調べていくうちに新たな使い方がたくさん見えてきました。この施設があればパソコンを持っていない人でもパソコンを満喫できるし、レポートを書いたりすることができます。また、情報図書館Seedsは山梨学院の施設の中で一番生徒に近い施設です。職員さんと世間話をすることができたりプライベートな空間で調べごとやDVD鑑賞をすることができたりと、学院の中で一番癒される空間だと思います。

このゼミはSeedsの実習室を借りて毎回授業をしていました。Seedsの職員の方々には本当にお世話になりました。

そして、後期になりテーマを「国際交流センター」に変えました。はっきりいって前期は思ってた以上にC班は活動が低迷していたので、思い切ってテーマを変え気持ちを新たにスタートさせました。

そんな中、五味くんが一身上の都合により、去って行き、私たちC班は二人になりました。

そして私たちぴーちゃんと加藤の二人で国際交流をテーマに、竹端先生協力のもと、国際交流センターの雨宮さんに連絡をとってもらいこの活動がスタートしました。

最初は二人だったので不安でしたが、雨宮先生が積極的に案をだしてくれたので安心して活動ができました。そこでまずは中国人との交流でした。そこでは、中国人の留学生と入国管理局に行き手続きを行ったり、南昌大学の方々の食事会に行ったりしました。中でも、実際に中国の留学生の寮に遊びに行き本場の手作り中華料理をごちそうになったのはいい思い出です。あと、昇仙峡へ一緒にドライブに行き山梨観光をしたりもしました。

そんなこんなで、仲良くなることがで最近では中国の留学生に学校でよくはなしかけてもらったりします。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array