TOP > 学生サービス > キャンパスの風 > 経営情報学部ゼミ実践大会

学生サービス

キャンパスの風

プロフィール
山梨学院大学教務部学務課
場所☆40号館経営情報学部棟1F
窓口対応時間☆9:00~18:00
ブログ・テーマ
山梨学院大学の特色ある取り組みや教員、キャンパス風景を紹介することをコンセプトに立ち上げました。 お楽しみください。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

経営情報学部ゼミ実践大会

2010.12.14 18:53 | その他 | 投稿者:kk

 この日 40号館102教室で行われたゼミ実践大会の全体会に集まった学生は約90名。学部長の開会の挨拶とともに始まりました。
 経営情報学部では、1年間の成果報告と学生各自の卒論を発表することを目的として、毎年12月に《ゼミ実践大会》を行っています。

 今年度の資格取得者の発表に続き、スポーツインターンシップを行った3つのグループから成果報告が行なわれました。
 実習の内容を紹介しながら、コミュニケーションの大切さを感じたことや実習でしか経験できないことの重要さを報告し、「インターンシップでの経験を活かして、就職活動を行いたい」、「社会人になるときにはさらに自分が成長していたい」などの抱負が発表されました。

 この後、3つのゼミごとに4会場にわかれ個別の発表が行われました。1つの会場で約25名ずつ、一部のグループを含め100余名が順次発表します。
 ひとりの持ち時間は10分。8分間で発表し2分間の質疑応答に充てられます。学生は各人のテーマを、プレゼンテーションソフトを用いて発表していきます。発表内容が多く時間内に終われない学生などもいましたが、さすが経営情報学部の学生たち。学部で学生全員にノートパソコンが貸与されているためか、パワーポイントを駆使し、表や図を取入れながら、また背景の色彩などにも工夫しながら自分の研究を発表していました。

 発表の内容は、企業や団体等のマーケティング比較やインターネット利用に関する研究、またプログラミング言語を使ったソフト開発など学部ならではの研究が中心です。地デジや携帯電話産業に関する研究、留学生においては自国の産業等について研究したものもありました。

 それぞれの発表ごとに、参加学生から積極的な質問がなされると発表者は的確に回答し、また教員からは、最終的な研究のまとめ方のポイントなどがコメントとして提示され今後の課題としていました。

 どの会場も、凝縮した幅広い内容の発表であったため、取材する側も発見や納得することも多く、あっという間に一日が過ぎてしまいました。

 取材をしていく中で、このゼミ実践大会は4年生が研究発表をするため、2・3年生が参加すると、自身の研究を発見・追及できる貴重な機会になるのではないかと感じました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array