TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > やまなしコミュニティビジネス推進協議会 > 街中プラザ「いきいき村」の昨年の状況を公開させていただきます。

コミュニティ(学外開放サイト)

やまなしコミュニティビジネス推進協議会

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201709  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント

トラックバック


街中プラザ「いきいき村」の昨年の状況を公開させていただきます。

2013.07.14 12:19 | 会員紹介 | 投稿者:川口正満

街中プラザ「いきいき村」は、「地域と人々が元気に明るく!」と願いながら会員農家、協賛者、お客様とともに取り組んでおります。

1.24年4月~25年3月 活動報告
1)実働会員:法人20社、個人(組合を含む)90人、(内、富士川町内 66%)
            個人会員は、前年対比15人増加し農産物の販売先として役立っています。

2)取扱高: 13,960千円(前年対比106%)
       内、委託販売は82%、買い取り18%(内、加工品120万)

       農作物・加工食品各37%、果物9%、花・肥料4%、入会金・年会費3% 
営業日:355日、平均日販、41,600円、
1日当たり客数44人、平均170点、客当たり単価937円

日曜も午前中営業して、農産物の販路として、またお客様のお買い物機会のために役立っています。
平日は、ご近所の高齢者がカートを押してお買い物に。
週末は、町外からのお客様がくだものや、食品加工品をお買い求め。
集いと語らいの交流の場として地域の活性化、元気の広まりを具体化しています。

2.事業の成果
・会員農家とお客様ともに当店の存在と役割について知れ渡り、固定客が増え、初めての来客も増えています。
・「顔の見える農家から新鮮な野菜を提供され、近くで便利に、安く買えて有難い」という評判が広まっています。

・売上はゆずの裏年、厳寒だったなどもあり、昨年並みに留まり、辛うじて黒字となりました。
・花の需要などで盆、彼岸、年末も営業、休日はご近所や町外のお客様のために営業して喜ばれています。

次の活動なども通じて地域の活性化に役立つよう取り組んだ。
*スーパーやまとに、平林トマト、小林のナス、いきいき菜、西南湖のきゅうり4品目を販売委託。
 安定した販路のスーパーと「地産地消」に取り組み、次年度は増収できる。
*いきいき土曜「朝市」は試飲試食のお楽しみにより平日並みの売上を確保。秋以降手不足で継続中断。

3.共催事業:
 ・街中ウォーキング24年12月まで6回。
 ・産業観光研究会24年度42回-45回4回実施 

峡南地方にお出かけの際は、山梨中央銀行青柳支店の向かい、
街中プラザ「いきいき村」へどうぞお出かけください
http://ikiiki-mura.seesaa.net/ 0556-48-8177
代表 川口正満

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array