TOP > コミュニティ(学外開放サイト) > やまなしコミュニティビジネス推進協議会 > やまなしコミュニティビジネス推進協議会 第6回人材研修

コミュニティ(学外開放サイト)

やまなしコミュニティビジネス推進協議会

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201709  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント

トラックバック


やまなしコミュニティビジネス推進協議会 第6回人材研修

2012.02.27 13:56 | やまなしコミュニテイビジネス推進協議会の活動紹介

やまなしコミュニティビジネス推進協議会 第6回人材育成研修

 

本研修は、ふるさと雇用再生事業にて雇用されている人材を対象に研修を行なっています。

2月15日(水)に「SB・CB分野の資金調達(ファンドレイジング)編」として、

山梨県立大学の研修室をお借りして、人材研修を開催しました。

3年間にわたり開催された本研修は今回で最終回となります。

 

ファンドレイジングとは

ファンドレイジングとは、NPOが活動のための資金を個人、法人、政府など

から集める行為を総称して言います。

狭義には「寄付集め」との意味でも使われますが、

広義には事業収入や融資などを含み組織の財源を

トータルで設計することが求められます。

 

・『ボランティア』が自らの時間と労力を使い「自らが誰かのために行う行為」で

あるとすれば、『寄付』は「誰かを信じて託す行為」とも言えます。

NPOには、こうしたボランティアや寄付者と組織をつなぐ

≪ボランティアコーディネーター≫

≪ファンドレイザー≫

という人材が必要となります。

 

・NPOの資金調達方法(ファンドレイジング)として、

会費、寄付金、事業収入、助成金、補助金、借入金など、

様々なバリエーションがあります。

 

ここで「メトロポリタン美術館」の事例を紹介します。

この美術館は民間組織が資金調達をしながら運営しているNPOです。

 

・「メトロポリタン美術館」の資金調達方法として、

1、グッズ販売 ⇒ 美術品にまつわるグッズを開発し販売。

2、企業広告 ⇒ 美術館の外壁が媒体となり、企業広告を張り付ける。

3、会員制度 ⇒ 学生会員、地域会員、資産家の会員などを集める。

会員は有名画家とのマッチングのイベント(食事会など)に参加できるなど特権がある。

また資産家は画家へ寄付をしてくれる。

美術館というリソースを上手にファンドレイジングに落とし込み運営をしています。

自分が活動している団体のリソースからどのようなファンドレイジングが可能か、

様々なバリエーションを出してみるとよいでしょう。

 

ワークショップでは

各団体の活動を分かりやすく伝え支援をしてもらうために、

「街頭募金の呼びかけ文」を作ってもらいました。

どんな問題を、どのように解決しようとしていて、どのような支援を求めているかを、

通行人が通り過ぎる数十秒という短時間で、まったく関心や知識がない人にも

わかりやすく伝えなければなりません。

各団体それぞれ、分かりやすく呼びかけ文を作っていました。

「呼びかけ文」を作るポイントとして、

1、成果目標が明確であるか

2、共感性があるか

3、明確な数字がでているか

が決め手です。

 

最後に曽根原会長の総評として、

「NPO」=「ボランティア」という発想から、

事業を継続させていくためには「ビジネス化」という脳が必要です。

そしてソーシャルビジネスとして事業に取り組むのです。

経営資源「人」、「モノ」、「金」、「情報」、「ネットワーク」をどう使い、

うまく回していくかという視点が重要になってきます。

ボランティア感覚だとこのような視点が抜け落ちてしまいます。

この研修で「ソーシャルビジネス脳」が作り出せたのではないでしょうか。

4月からこの分野は新寄付税制などで様変わりします。

このように時代が変化するときに

新寄付税制のような要素をピックアップして

取り込むことが成功の要因にもなります。

 

3年間研修を受けていただいた参加者の皆さんの脳は「ソーシャルビジネス脳」へ

と移行したかと思います。

この研修で培ったノウハウを自身の継続的な事業運営に活かしていただければ幸いです。

 

 

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array