TOP > 学生チャレンジ > ブランニューやまなし > サポーターの生まれた瞬間

学生チャレンジ

ブランニューやまなし

プロフィール
 このブログは経済産業省からの委託事業である「産学連携による社会人基礎力の育成・評価事業」に参加した学生・企業人・教員が運営するサイトです。
ブログ・テーマ
 やまなしの新ブランドの企画・販売・実践を手がける学生達が綴る、荒唐無稽な夢を実現するために、暗中模索からのを離脱を目指した”知と汗と涙”の奮闘記です。

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

カレンダー

« 201709  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トラックバック


サポーターの生まれた瞬間

2007.12.17 23:50 | VFK  藤原組 | 投稿者:甲府サポ

 2003年11月9日。当時まだ高校生だった私が約6年ぶりにサッカーを見に行きました。昇格争い真っ只中のアルビレックス新潟、この試合に勝てば昇格への道が大きく開ける一戦。この試合を友人に誘われたので見に行った。これがサポーターの生まれた瞬間でした。

 それから2週間後の23日、『その時歴史が動いた(笑)』大宮アルディージャを1-0で下し、昇格を決めた。当時の山口素弘主将(現横浜FC)のあの言葉は今聞いても涙する。

 それから時が過ぎ、いつの間にか山梨にいた(笑)初めて甲府の商店街を歩いた入学式前日、私の母親はこう言った。

『VFって昇格を目指してるチームにしては活気が無いな…』

 植松さんはじめ、VFの企業の皆さんに失礼承知で書かせていただけば、私もそう思った。

 まだJ2だったころ、甲府の商店街に今ほどVFのフラッグは無かった。

 甲府に来て間もなかった頃はVFの歴史など何も知ってなかった。成績が振るわなかったということは知っていたが、チームの解散直前までになっていたことはしばらく知らなかったです。
 
 大学1年の頃は、しばらくサッカーを見には行かなかった。ではなぜ行くようになったのか?それはこんな一幕からだ。

 友達と2人で大学の近くにあるとある定食屋に行ったときに山梨日日新聞を読んでると、友達が「明日VFの試合あるんだ?」と何気なく言ったのがはじまりだった。
 
 行くかどうか少し話して、行くことが決定!!すぐにファ○マに行ってチケットを購入してきました。

 その試合は雨の中の湘南戦、5-2でチームは快勝!!その勢いのままに昇格を決めたのだった。

 サッカーを見に行くきっかけなんて単純なもの(笑)みんな似たか寄ったかだと思いますよ。

 サッカー観戦の楽しさを一言で表現するなら、臨場感です。みんなで喜びをわかちあったりすることはすごく気持ちが良いですよ。

 ぜひ皆さん、友人、家族をお誘いの上、一度は小瀬に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 たぶん…面白さは伝わると思います←確証はないですが…

 サポーターの生まれた瞬間を書かせていただきました。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array