TOP > 現代ビジネス学科 > 現代ビジネス学科ブログ > ここが違う、現代ビジネス学部

現代ビジネス学科

現代ビジネス学科ブログ

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

ここが違う、現代ビジネス学部

一人一人へのきめ細かい指導。学生と教員の顔の見える、心通う関係・・・。大規模大学にはできない、現代ビジネス学部の特徴です。

One to One Education

20世紀の産業社会は大量生産・大量流通・大量消費のマス・プロダクトの仕組みでした。一人一人に靴や衣服を作っていた手工業の時代とは異なり、マスプロでは一人一人の消費者の顔は見えなくなってしまいます。

教育も同様です。多くの学生に一度に教授する方法として、マスプロ教育は効率的な側面も多々あります。しかし、マスプロ教育により大教室でマイクを持って数百人に学問を語り始めたときに、個々の学生の夢や希望、あるいは悩みが見えなくなってしまうのです。

山梨学院大学現代ビジネス学部では、中規模大学の良さを発揮しながら、ときには効率的な教授方法を、ときには一人一人の学生と膝を交えて、問題解決を図る姿勢を大切にしています。これがOne to One Educationの考え方です。

学生と教員の互いの顔が見え、名前を覚え、心通い合う関係になるからこそ、卒業してからも母校を訪れる卒業生が多いのでしょう。大学教育は4年間だけものではありません。教員や友人との知的資産の共有や人間関係づくりへと、皆さんの一生の宝となる出発点が現代ビジネス学部にはあるのです。

社会の“いま”に役立つタイムリーな資格取得に対応

資格チャレンジ総合研究室

公認会計士や税理士の資格取得や日商簿記検定など、学生の各種資格試験に向けた学修を総合的に支援するために2004年度から新たに開設されました。資格取得をめざす学生なら学科を問わず誰でも利用できます。
会計業務に関する資格・検定だけでなく、宅地建物取引主任者、国内旅行業務取扱管理者、社会保険労務士、行政書士、秘書技能検定など、ビジネスの現場で即戦力となる多彩な資格に対応し、学生のスキルアップをバックアップすることを目的に、研究室内には参考書や問題集などの関連書籍を完備しています。

ビジネスの最前線で社会に触れる貴重な就業体験

企業実習

実社会で求められる“真”の即戦力の養成をめざして──
商学部商学科では、一般企業での就学体験を通して自己の 適性や社会人としての責任感、企業が求める人材像など、 机上では学ぶことのできない実践的な知識を養うことを目 的とした企業実習を実施しています。
学生がめざす進路に応じて業種は異なりますが、特に資格取得希望者の多い公認会計士事務所や税理士事務所、会計業務を経験できる機関などへの派遣実習に力を注ぎ、万全の体制を整えて学生の実習をサポート。 事前指導・実習・事後学修をワンセットとする1年間を通した指導で高い教育効果を上げています。
また同様に、サービス産業への就職をめざす学生には、ホテル関連会社や航空関連会社の協力を得て、多種多様な実習先を用意しています。

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array