TOP > 現代ビジネス学科 > 現代ビジネス学科ブログ > 【祝!】経済産業省「社会人基礎力」にbizのカリキュラムが採択!

現代ビジネス学科

現代ビジネス学科ブログ

メンバー専用ページはこちらから

RSSを表示する

【祝!】経済産業省「社会人基礎力」にbizのカリキュラムが採択!

2007.07.06 03:19 | コンペ | 投稿者:青木

 経済産業省は、企業が求める社会人の力として「社会人基礎力」なる考え方を提唱しています。それは
1)Think(問題意識を持ち考え抜く力:課題発見力、計画力、創造力)
2)Action(失敗しても粘り強く取り組む力:主体性、働きかけ力、実行力)
3)Teamwork(目標に向けて他人と協力する力:発信力、傾聴力、柔軟性、情況把握力、規律性、ストレスコントロール力)
 の3つだそうです。

 トヨタ、ソニーといった大企業から中小企業にまで大規模な調査を行なった結果、集約されたのがこの3つの力と12の要素です。これまでの大学のカリキュラムは学生一人ひとりのThinkが評価の中心でありましたが、それだけでは産業界では十分ではないという考え方です。

 そこで経済産業省は、5月に全国の大学に「企業と協力して実課題を解決していくような新たな教育カリキュラム案」を投げかけました。
公募要項)
 http://www.meti.go.jp/information/data/c70517aj.html

 “出口(将来)の見える教育カリキュラム”を構築してきた山梨学院大学現代ビジネス学部(biz)は、これに応募いたしまして、今回委託先として決定されることとなりました!!
 これには27大学の応募があり、7大学が採用されました(大阪大学大学院、宮城大学、東京電機大学、武蔵大学、中京大学、愛知学泉大学、山梨学院大学)。
審査結果)
 http://www.meti.go.jp/press/20070628001/20070628001.html

 bizの企画は、具体的には「YAMANASHIブランド」を地域の名門企業とともに構築しようという今年度後期の講義です。これも、富士急行様、山梨放送様、はくばく様、アド井上様、ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ様に当該カリキュラムのご協力を頂けることによって可能となったことです。

 新製品開発・販売やイベント事業などを通じて、先の3つの力と12の要素について個々の学生を評価していき、将来的には就職採用時に利用できるような新たな指標づくり(マッチング)を目指していきます。

 従来の学業成績で求められたようなオールAの人間だけが企業で活躍するわけではありません。むしろ、発想の豊かな人、チームをまとめるのが得意な人、特殊な技量をもった人・・・などなど、個々人が各々の能力を互いに認識・発揮して、事業やプロジェクトに貢献していくからこそ、チームでの成果が出てくるものです。

 大学教育においても、早い段階で個々の学生が自分の特性に気付き、これを伸ばしていくカリキュラムを構築していくことこそが、本学が目指してきた「個性派私学の雄」、そしてbizが取り組んでいる「One to One Education」だといえるのだと思います。

 お世話になった方々に、ここに改めまして感謝申し上げるとともに、これからも企業との連携を一層深めながら、学生達が自信をもって社会に羽ばたくカリキュラムづくりを進めてまいりたいと思います。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array