TOP > 現代ビジネス学科 > 伊東洋晃研究室 > 謹賀新年from伊東洋晃2013

現代ビジネス学科

伊東洋晃研究室

プロフィール
山梨学院大学現代ビジネス学部伊東洋晃ゼミナール(マーケティング論、商品学、ビジネス・デザイン専攻)のブログ・サイトです。

※ 2008年度まで、本学部で、講義をお持ちいただいていた青木茂樹教授(現在 駒澤大学経営学部)の研究室ブログのアーカイブも置いてあります。
ブログ・テーマ
学生,OB・OG,指導教員...伊東ゼミの日々の活動や発見や感動を鮮度良くお伝えすべく、学生が主体的に運営しております。

RSSを表示する

カレンダー

« 201706  
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

謹賀新年from伊東洋晃2013

2013.01.01 00:00 | 伊東洋晃(指導教員) | 投稿者:Benjamin

皆さま、 新年 明けましておめでとうございます。

指導教員の伊東洋晃でございます。
旧年中は、ゼミ生ともども、大変お世話になりましたm(__)m

さて、今年は巳年です。
例によって、“巳”の字義を巡る旅に、しばし、お付き合い頂きましょう。

“巳”は、「身体と頭が出来かけた胎児」 あるいは 「おくるみに包まれた嬰児」の象形であり、十二支においては、植物に種子が出来はじめる時期を意味するそうで、『漢書 律歴史』では、「止む」、すなわち、草木の生長が極限に達し、次の生命が作られ始める瞬間と解されています。

「止まる」は“終結”ではなく、むしろ「定まる」ことであり、したがって、「起こる」、「始まる」というふうに解釈するのが漢字の世界なのですね。

これまで蛇行をお許し頂くばかりでした私どもも、ようやく、「定め、始める」機が熟したものと捉え、長蛇を逸することの無きよう、次の輝かしい生命の方を向き、時として蛇蠍と忌まれようとも、また、蛇に噛まれて朽ち縄に怖じるようなことなく、果敢に挑戦してまいる一年に致さんと、茲に、決意申し上げます。

本年も、どうぞ、倍旧のご厚誼のほど、衷心よりお願い申し上げ、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。


【追記】さて、ここで、問題です!
画像には、根本的な“間違い”があります。それは、次のうちどれでしょう?

*******************************************************************
(1) リコーダーは、同じマンションに住む、おそらく既に思春期を迎えたであろう小学校高学年の女の子に借りた。
(2) ターバンの “羽飾り” 様の物は、弟のライバル企業ユニ・チャームさんのウェーブ・ハンディ・ワイパーである。
(3) ってか、この人、誰?
*******************************************************************

【ヒント】(1)については、キウイを手土産に返しに行った折、ダッシュで階段を降りたため、ハァハァと息を切らしながら、「おじちゃん、ちゃんと洗ってから吹いて、吹いた後、しっかり洗ったからね!」と訳の分からんことを喚いてしまった...orz

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array