TOP > 現代ビジネス学科 > 伊東洋晃研究室 > 二郎伝説

現代ビジネス学科

伊東洋晃研究室

プロフィール
山梨学院大学現代ビジネス学部伊東洋晃ゼミナール(マーケティング論、商品学、ビジネス・デザイン専攻)のブログ・サイトです。

※ 2008年度まで、本学部で、講義をお持ちいただいていた青木茂樹教授(現在 駒澤大学経営学部)の研究室ブログのアーカイブも置いてあります。
ブログ・テーマ
学生,OB・OG,指導教員...伊東ゼミの日々の活動や発見や感動を鮮度良くお伝えすべく、学生が主体的に運営しております。

RSSを表示する

カレンダー

« 201810  
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

二郎伝説

2007.05.15 07:59 | YGU青木茂樹研究室BLOGアーカイブ(2006.11.21〜2010.3.31) | 投稿者:manzo

どんなにグルメを気取ろうとも、高いワインを飲もうとも、あの頃に夢中になった忘れられない食べ物がある・・・。

 That’s「二郎」.

・1限の講義に遅刻すると出席を諦め、開店前の二郎に並んだ通称「シャッター二郎」(開店時間は10時〜15時位)
・2限に出るつもりが、そのニオイに釣られて思わず並んでしまった二郎の行列(平均50分待ち。スペースマウンテン並み?)。
・「大ダブルヤサイカラカラニンニクアブラ」 何度この呪文を唱えたことか。
・サブゼミ(科学方法論)の入ゼミの条件は「大ダブル」をスープまで飲み干すこと。あまりの量に泣きが入っていたN名君も某自動車メーカーのマーケティング部で活躍中。
・「まっすぐ並んで」「話をしないでサッサと食べて」 二郎のおカミさんに怒られた日々(新店舗に移転後はおカミさんにも会うことが無くなった)。
・二郎のオジさんに(山田さん)顔を覚えられ、「いらっしゃい。よっ今日も暑いねぇ」と声を掛けられたときの感動と、(常連?)と周りのお客さんからの羨望の眼差し(但し一度限りでした(;;))
・↑徹底した職人かたぎ。おもわず客がおもねるマーケティングしらずの不思議な店。
・「あいよ」とどんぶりを渡されるときには、オジさんのテーピングした左親指がスープに浸っている。汚い??何を言う!これが二郎本店でしか味わえない、二郎ブランドの象徴なのだ。あのテーピングに出汁が入っていると、ジロリアン(二郎信奉者)は信じて疑わない(実際は油で滑るどんぶりの滑り止めらしい)。
・「大トリプル」と注文したツワモノが、「ウチは肉屋じゃねぇ」と怒られたとか、怒られないとか・・・(二郎伝説)。
・ジロリアンは言う「あれはラーメンではない。”二郎”という食べ物だ」

 当時は三田本店しかなかった二郎も今は暖簾分けで様々な場所に出来ています(店舗で味の差は激しい)。その孫にあたる店が甲府にも今春できました。

 どんなに大人になろうとも、中学時代のアルバムを開けば、坊主頭の僕がいる。
 どんなに偉くなろうとも、学生時代の仲間が集えば、話題にあがる店がある。

 That’s「二郎」.

http://www.aurora.dti.ne.jp/~takumafk/jiroframe.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E4%BA%8C%E9%83%8E

http://www.ramendb.com/shop/9660
http://blog.goo.ne.jp/tamaho_10/e/18b0bd5ab539f7d95263f695225d1f10

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array