TOP > 法学科 > 上條 醇 > 葡萄栽培とワイン醸造②

葡萄栽培とワイン醸造②

2011.05.24 12:59 | カテゴリなし | 投稿者:上條

 5月21日に4つの農場で実習の授業がありました。善光寺のサドヤ農場、勝沼の久保田園、御坂のフルーツハウス矢野、そして甲府市蓬沢の松木農園です。
 今回の報告は、サドヤ農場の実習に参加した大学院の有泉さんからのものです。デラウエアーの房きりとジベレリン処理をやったそうです。房きりは、一つの枝に付いた4つの房のうち一番手前と先端の房を切り取って中の2つの房を残す作業です。それが終って、種無し葡萄にするためのジベレリン処理をしたとのこと。赤い液に一房一房浸けていきますが、やり残しがないように液を食紅で真っ赤く染めておきます。
 農場主の今井さんが、8時から20分間事前指導を行い、その後作業は午前11時30分に終了したそうです。次回は、6月18日の予定です。

コメント

コメントを投稿する

ページトップへ

ブログ一覧ページへ

学科
法学科
政治行政学科
現代ビジネス学科
経営情報学科
管理栄養学科
キャンパス
カレッジスポーツ
学生チャレンジ
ランゲージオフィス(Language Office)
学生サービス
学園情報
山梨学院中学校・高等学校
山梨学院小学校
山梨学院幼稚園
コミュニティ
コミュニティ(学外開放サイト)

モバイル版

お使いの携帯電話からも覧いただけます。

http://blog.ygu.ac.jp/m/

Yamanashi Gakuin

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

Array