■ 山梨学院大学BLOG ■


山梨学院幼稚園

ようちえん日記「子どもがかがやく」

■カロリーナお姉さんと「どうぶつしょうぎ」

【2018/06/14】
カテゴリー:青組(年長)


今日は女流棋士カロリーナ・ステチェンスカさん(日本将棋連盟所属)が来園。

青組(年長)さんと一緒に「どうぶつしょうぎ」をしていただきました。

カロリーナさんは、ポーランド出身で、本学を卒業後、本大学院を修了し

初の外国人プロ棋士として活躍されています。

 

この日に向けて、クラスの友達と「どうぶつしょうぎ」をしたり

日本やポーランドの国旗をつくって飾ったりして

とても心待ちにしていた様子の青組(年長)の子どもたち。

 

まずはカロリーナお姉さんに質問タイム。

 

「どうして日本の将棋を知ったんですか?」

「何歳から将棋を始めましたか?」

「どうやって強くなりましたか?」

といった質問をして

日本の漫画に対局のシーンが出てきて

それを見て将棋に興味を持ったことや

将棋は16歳から始めたこと、

色々な人と対局を重ねて強くなったことなどを教えていただきました。

 

そして、お姉さんが見守る中、子どもたち同士で対局。

礼儀作法を教えていただいたり

困ったときにはアドバイスをしていただいたりしながら対戦しました。

 

その後は、各クラスの「どうぶつしょうぎトーナメント戦」を勝ち進んだ子と

カロリーナお姉さんとの対局。

どのクラスでも真剣勝負が繰り広げられ

応援にも熱が入っていました。

1 | 2 >>

→この記事を友達に紹介する




Copyright (C) Yamanashi Gakuin University. All right Reserved